会員規約

メニコン アイ・LIFE・サポートプラン
(メルスプラン)会員規約

第1条 (規約の適用)

1.この規約は、株式会社メニコン(以下「当社」といいます。)が運営するメニコン アイ・LIFE・サポートプラン(以下「本サポートプラン」といいます。)について規定するもので、当社は、この規約に従い、本サポートプランの入会者に対して、本サポートプランを構成する各種のサービスを提供するものとします。

2.当社は、本サポートプランにより提供するサービスのうち、保証サービスについては、この規約とは別に利用規程を定めることができるものとします。利用規程は、この規約と一体となって、本サポートプランの入会者に適用されるものとしますが、利用規程とこの規約との間に矛盾が生じた場合は、利用規程が優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)

1.この規約において使用する語句をつぎのとおり定義するものとします。

  • 対象CL: 本サポートプランへの入会と同時に当社又は加盟店から提供される本サポートプランの対象メニコン製コンタクトレンズ
  • 会 員 : この規約を承認のうえ、当社に対して、本サポートプランへの入会を申し込まれ、当社が入会を承認した方(法人、団体等は含みません。)
  • 加盟店 : 当社が本サポートプランによるサービスの提供を委託する販売店
  • 登録店 : 会員が本サポートプランの入会申し込みを行った加盟店
  • 受入店 : 会員が本サポートプランによるサービスの提供を受けることのできる登録店以外の当社が定めた加盟店
    (転居等により、会員が加盟店の移動を望む場合に、移動先の加盟店によっては、本サポートプランの提供が可能な加盟店と不可能な加盟店が存在します。サービス提供可能な加盟店を受入店といいます。この場合、移動先の受入店は、会員の依頼により、当社が情報を提供いたします。)

第3条(本サポートプランを構成するサービス)

1.本サポートプランにより、当社が会員に対して提供するサービスは、つぎのとおりとします。(以下総称して「本サービス」といいます。)

  • ①対象CLリニューアルサービス
  • ②対象CL破損、汚損時の保証サービス
  • ③視力変更時の規格変更サービス
  • ④対象CL紛失時の保証サービス(会員負担あり)
  • ⑤コンタクトレンズ用ケア用品及び関連商品の会員価格による提供

第4条 (本サポートプランの取り扱い)

1.本サポートプランへの入会申し込みの受付は、当社及び登録店でのみ取り扱うものとします。又、本サービスの提供は、当社、登録店及び受入店でのみ取り扱うものであり、会員は、当社、登録店又は受入店以外のメニコン製コンタクトレンズ取扱店等に対して、本サービスの提供を求めることはできません。

2.本サポートプランのうち、第3条第1項1号から4号までのサービスについては、サービス提供時における登録店又は受入店委託眼科医の検査、処方を必要とするものとします。レンズ提供方法(お渡しサイクル、枚数、箱数等)については、眼科医の判断により変更となる場合があります。眼科医による検査、処方を受けていない場合は、会員は、当該サービスの提供を当社、登録店又は受入店に求めることはできないものとします。なお、眼科医の検査、処方に係る医療費は、会員の負担となるものとします。

3.登録店が委託する眼科医が診療を辞めた場合、及び登録店が、本サービスの提供継続が困難となった場合、当社は、会員に対し、自動的に別の受入店を新たな登録店として紹介するものとします。ただし、別の受入店の紹介が困難であると、当社が判断した場合は、当社は会員との話し合いのうえ本サービスの提供を終了することができるものとします。

4.本サービスのうち、第3条第1項1号から4号までのサービスについて当社の製造上の事由等により、本システム入会後に会員に提供される対象CLの提供が困難となった場合、その対象CLと同等の対象CLを以ってこれに替えることができるものとします。

5.会員は、本サポートプランにもとづく会費等の支払いについて、本サポートプランへの入会申込時に以下のいずれかの方法を選択して支払うことを異議なく承諾するものとします。

  • ①当社が別途提携するファイナンス会社を集金会社とし、当該ファイナンス会社を利用して支払います。(以下「メニコン支払システム」といいます。)
  • ②会員が指定した本人名義のクレジットカード(以下「登録クレジットカード」といいます。)にて決済します。(以下「登録クレジットカード支払システム」といいます。)

第5条 (本サポートプランへの入会申し込み)

1.本サポートプランへの入会申し込みは、入会金及び第1回目、第2回目の会費の支払いが同時になされる場合にのみ有効な申し込みになるものとします。

2.本サポートプランへの入会を申し込む方(以下「申込者」といいます。)は、この規約を承認のうえ、当社所定の申込書に必要事項全てを記入し、署名捺印のうえ、当該申込書を当社に提出することにより、本サポートプランへの入会申し込みを行うものとします。ただし、当社が承認した場合には、当社が承認する他の方法で申し込みを行うことができるものとします。

3.申込者が会費等の支払いについて「メニコン支払システム」(第4条第5項第1号)を選択した場合は、以下の第1号、第2号、第3号を適用します。

  • ①申込者が満18歳未満の場合、保護者の同意を得て申し込むものとします。この場合、保護者はこの規約及び利用規定に基づく責任を申込者本人と共に負うものとします。
  • ②申込者は、入会申し込みと同時に、この規約の定めるところにより、当社又はファイナンス会社から請求される金額を、次のいずれかの方法で支払うこととします。
    • 1)申込者が予め登録する申込者名義の金融機関の預金口座から預金口座振替によって支払う。
    • 2)申込者が予め登録する申込者名義のゆうちょ銀行口座から自動払込みによって支払う。
  • ③申込者が満18歳未満の場合、前号の口座は保護者名義のものでも可とします。この場合、保護者である旨の確認をさせていただくことがあります。

4.申込者が会費等の支払いについて「登録クレジットカード支払システム」(第4条第5項第2号)を選択した場合は、以下の第1号、第2号を適用します。

  • ①本サポートプランへの申込者は、満20歳以上のCL使用者本人に限ります。ただし、以下に定める場合には、申込者となることができるものとします。
    • 1)決済方法自動登録が可能な本人名義のクレジットカードを所有している18歳以上の未成年者
    • 2)本サポートプランにもとづく会費等の支払いを決済方法自動登録が可能な申込者の親権者名義のクレジットカード決済で行おうとする場合の、申込者の親権者の同意を得ることができる未成年者及び満20歳以上の学生
    • 3)本サポートプランにもとづく会費等の支払いを決済方法自動登録が可能な申込者の配偶者名義のクレジットカード決済で行おうとする場合の、申込者の配偶者の同意を得ることができる者
  • ②申込者は、入会申し込みと同時に、この規約の定めるところにより、登録クレジットカード会社から請求される金額を、クレジットカード決済で支払うこととします。前号の2)に該当する未成年者が申込をする場合、親権者である旨の確認をさせていただいたうえ、同意欄へ署名捺印をいただきます。

第6条 (会員登録)

1.申込者と当社の間の本サポートプランへの加入契約は、当社が前条に定める申込者の申し込みを承諾したときに成立するものとします。加入契約の成立した申込者は、本サポートプランの会員として次項により登録されるものとします。ただし、承諾に先立って当社が対象CLの交付等本サービスの提供を行った場合には、かかる行為をもって加入契約は成立するものとします。

2.会員登録日は、月1回、毎月21日とし、前月21日から当月20日までの間に前項により申し込みを承諾された申込者の会員登録日は、当月21日、また、当月21日から翌月20日までに承諾された申込者の会員登録日は、翌月21日とします。

3.当社は、前項の会員登録日にかかわらず、第1項の加入契約の成立した方に対して、速やかに本サービスの提供を開始するものとします。

4.会員の会員資格は、第4条第3項ただし書及び第14条ただし書に定める場合を除き、第8条の会費及び第3条第4号、第5号の提供に伴う代金をお支払いいただいている限りにおいて継続されるものとします。なお、会員は、原則として会員登録日から1年間は、本サポートプランの会員を退会できないものとします。

5.つぎのいずれかに該当する方には、お申し込みをご遠慮いただく場合があります。

  • ①過去に本サポートプラン又は当社が実施したサービス等を不正に利用された方
  • ②法律上財産の処分権に制限を受けている方
  • ③その他、当社の内規により、会員と認めることが適当ではないと判断される方

6.各都道府県において制定されている暴力団排除条例の規制対象者(以下「反社会的勢力」という)に該当する方及び反社会的勢力と密接な関係を有する方は入会のお申し込みはできません。

第7条 (入会金)

1.本サポートプランの入会金は、別に定めるとおりとします。会員は、入会と同時に入会金を登録店を経由して当社に支払うものとします。なお、お支払いいただいた入会金は、会員が退会、解除又は加入契約が終了した場合でもお返しいたしません。

第8条 (月会費)

1.本サポートプランの月会費は、別に定めるとおりとします。会員は、会員登録日から会員期間中、月会費及びこれに課される消費税及び地方消費税(以下「消費税等」といいます。)を加算した額を当社に支払うものとします。なお、月の途中で退会、解除、又は加入契約が終了した場合でも、月会費の日割計算、返金はいたしません。

第9条 (月会費の支払方法)

1.会員は、第1回目及び第2回目の月会費は、本サポートプランへの入会申し込み時に、登録店に対して支払い、第3回目以降の月会費は、次項により支払うものとします。

2.支払い方法が、「メニコン支払システム」(第4条第5項第1号)の場合、会員登録日の属する月の翌々月27日を第3回目、以降は毎月27日を支払日として、第5条第3項第2号に定める方法で、会員期間中継続して、前条に定める月会費を支払うものとします。なお、当該月会費の支払いがなかった場合、当社は翌月27日に前月会費と当月会費をまとめて第5条第3項第2号に定める方法により引き落とすことができるものとします。

3.支払い方法が、「登録クレジットカード支払システム」(第4条第5項第2号)の場合、会員は、第3回目以降の月会費については、当該月期間内(当月21日から翌月20日)に登録クレジットカード会社の指定する日を支払日として、第5条第4項第2号に定める方法で、会員期間中継続して、前条に定める月会費を支払うものとします。

第10条 (月会費以外の代金支払方法)

1.支払い方法が、「メニコン支払システム」(第4条第5項第1号)の場合、会員が本サポートプランへ入会と同時に支払う入会金及びこれに課される消費税等、会員価格で提供されるコンタクトレンズ用ケア用品・関連商品の代金、対象CL紛失時の保証サービスを受ける場合の別に定める会員負担額等及びこれに課される消費税等、第9条の月会費以外の支払いについては、会員は、当社が別に定める支払方法により支払うものとします。

2.支払い方法が、「登録クレジットカード支払システム」(第4条第5項第2号)の場合、会員が会員価格で提供されるコンタクトレンズ用ケア用品・関連商品の代金、対象CL紛失時の保証サービスを受ける場合の別に定める会員負担額及びこれに課される消費税等、第9条の月会費以外の支払いを伴うサービスを受ける場合は、会員の申込行為(署名及び会員番号の記載もしくは電子的方式による会員名及び会員番号の入力等)をもって行い、本契約の会員番号の照合確認によって契約が成立するものとします。ただし、第5条第4項第1号に該当する未成年の申込者が当該サービスを受ける場合は、同意者の申込行為(署名及び会員番号の記載もしくは電子的方式による同意者名及び会員番号の入力等)をもって行い、本契約の会員番号の照合確認によって契約が成立するものとします。

第11条 (遅延損害金)

1.会員は、本サポートプランへの入会により当社に支払うこととなった代金等につき、支払期日にこれを支払わない場合、支払期日の翌日から支払日に至るまで、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うべき代金等とは別に当社に支払うものとします。

第12条 (公租公課)

1.会員は、名義のいかんにかかわらず、サービスの提供、その他契約の締結及び履行等にかかわる一切の公租公課(各種税金等)を負担するものとします。

第13条 (費用等の負担)

1.会員は、以下のいずれかに該当する場合、かかる支払いに関する手数料等を負担することとします。

  • ①支払いを怠ったことにより、第5条第3項第2号に定める方法以外、又は第4条第5項第2号に定める方法以外で後から支払いをする場合
  • ②支払いがなかった月会費について、第9条第2項の定めにより、翌月27日に前月会費と当月会費をまとめて第5条第3項第2号に定める方法により支払いをする場合

2.会員は、会員の都合により、当社から集金のため訪問を受けた場合、訪問回数一回につき1,000円をそのつど別途当社に支払うものとします。

第14条 (有効期間)

1.会員の有効期間は、加入契約成立日から、退会の時までとします。ただし、当社が、本サポートプランの運営継続が困難と判断し、1年の予告期間を定めて会員に通知した場合は当該予告期間の経過をもって、又は、当社が本サポートプランの運営終了を決定した年度分の会費として既に会員から受領した会費の全額を会員に返還した場合は返還と同時に、会員の有効期間は終了するものとします。

第15条 (変更届け)

1.会員は、その住所、氏名、自宅電話番号等に変更が生じた場合、速やかに、当社に申し出するものとします。申し出のない場合において、当社からの通知が、会員に到達しないときは、通常到達すべきときに到達したものとみなすものとします。ただし、変更の届け出を行わなかったことについてやむを得ない事情がある時は、この限りではないものとします。

2.会員は、住所の変更等により、その定めた支払方法による履行が困難となるときは、住所の変更等のときまでに、当社の承認を得たうえで、他の支払方法に変更することができるものとします。

3.当社は、会員に対し、当社が必要と認めたときにはいつでも、第1項の定める届出事項について確認を求めることができるものとします。この場合、会員は速やかにその確認に応じるものとします。

第16条 (退会)

1.会員は、第6条第4項に定める場合を除き、いつでも退会することができるものとします。この場合、会員は、退会日の1ヵ月前までに当社、登録店又は受入店に申し出するものとします。なお、退会日は、月1回、毎月20日とします。会員が退会の申し出をしなかった場合は、第18条による加入契約解除の場合を除き、本契約は自動継続するものとします。

2.入会登録日から1年以内に退会され、又は当社が第18条により加入契約を解除した場合は、当社所定の解約金(12ヵ月分の月会費から支払い済みの会費を控除して算出した額)及びこれに課される消費税等を加算した額をお支払いいただくものとします。ただし、当該退会の事由が、当社が別に定める事由に該当する場合には、この限りではないものとします。

第17条 (会員資格の一時停止)

1.会員が、会費等の支払遅延、その他この規約又は利用規程に違反した場合、当社は、当該問題事由が解消されるまでの間、一時的に会員に対する本サポートプランの提供を停止することができるものとします。この場合、当社は、本サポートプランの提供停止により会員に生じた不利益について責を負わないものとします。

第18条 (解除)

1.当社は、会員がつぎの事由の一つにでも該当したときは、加入契約を解除できるものとします。解除後においては、本サポートプランにもとづく一切のサービスは受けられないものとします。また、解除に伴い、当社は、第16条第2項に定める解約金、遅延となっている会費等の代金及びかかる支払いに関する手数料等を会員に請求できるものとします。

  • ①第17条の支払遅延、規約違反等につき、当社の催告をうけてもその是正に応じないとき
  • ②小切手を不渡りとし、又は支払いを停止したとき
  • ③破産の申立てをしたとき、又はされたとき
  • ④別掲の「個人情報の利用等に関する同意事項」第6条の、会員が入会の申し込みに必要な事項の記載を希望しない場合又は上記同意事項に定める個人情報の取り扱いについて承諾できない場合
  • ⑤会員が反社会的勢力に該当すると認められたとき及び会員が反社会的勢力と密接な関係を有すると認められたとき
  • ⑥その他、会員として適当ではないと当社が判断したとき

2.当社は、会員からの申し出がない場合でも、会員がつぎの事由に該当したときは、加入契約を解除できるものとします。

  • ①一定期間以上、本サポートプランのサービス提供を受けておらず、且つ住所不明となり当社からの通知(書簡、電話等)が会員に到達しないとき
  • ②その他第1号に準ずる状況が生じたとき

第19条 (規約の変更)

1.当社は、この規約を変更する場合、会員に対して、当社が適切と考える方法により通知するものとします。変更後の規約受領後、会員が会費の支払いを行った場合には、変更後の規約を会員が承認したものとみなします。

第20条 (合意管轄)

1.この規約にもとづく取引に関し、紛争が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、会員の住所地及び当社の本社を管轄する簡易裁判所及び地方裁判所を合意管轄裁判所とするものとします。

以上

定期交換型コンタクトレンズ特約

この特約は、当社が本サポートプランとして提供する定期交換型コンタクトレンズによるサービス(サービス名称を「MELS-R」といいます)について規定するものです。

第1条 (MELS-Rサービス内容)

1.会員が、本サポートプランへの入会時にMELS-Rを指定して入会された場合、本サポートプランの会員規約第3条に定める本サポートプランを構成するサービスに代え、次のサービスが提供されます。

  • ①ソフトタイプの定期交換型コンタクトレンズにおいては、入会時及び入会日から3ヵ月間の使用を算定し、それぞれ当社が定める3ヵ月相当数量の定期交換型コンタクトレンズを初回分として提供します。ハードタイプの定期交換型コンタクトレンズにおいては、入会時に当社が定める12ヵ月相当数量の定期交換型コンタクトレンズを初回分として提供します。
  • ②ソフトタイプの定期交換型コンタクトレンズにおいては、初回分の提供日より3ヵ月経過する前に次回の向う3ヵ月相当数量の定期交換型コンタクトレンズを提供します。ハードタイプの定期交換型コンタクトレンズにおいては、初回分の提供日より12ヵ月経過する前に次回の向う12ヵ月相当数量の定期交換型コンタクトレンズを提供します。以降、会員資格を有する限り、会員は同様の定期交換型コンタクトレンズの提供を受けることができます。
  • ③第1条第1項第1号の当社が定める数量及び第1条第1項第2号の当社が定める使用方法は、定期交換型コンタクトレンズの種類等により、当社が各定期交換型コンタクトレンズのパンフレット又はカード等において定めます。

第2条 (サービス提供の拒否又は退会)

1.第1条のサービスは、会員が第1条第1項第3号に則り別途パンフレット又はカード等に定められた使用方法で定期交換型コンタクトレンズを使用する場合に適用されるものであり、定められた交換期限の範囲内で使用することから著しく逸脱すると当社が判断したときには、サービス提供の拒否又は退会していただくことがあります。

第3条 (サービス内容の変更)

1.MELS-Rと本サポートプラン間の変更は可能とします。

2.本サポートプランへ変更した場合は、本サポートプランの会員規約第3条に定めるサービスが提供されます。

3.MELS-Rへ変更した場合は、本特約第1条に定めるサービスが提供されます。

第4条 (定めのない事項)

1.この特約に定めのない事項は、本サポートプランの会員規約が適用されます。

以上

クレジットカード支払規約

1.本規約は、会費等の支払いが「登録クレジットカード支払システム」(第4条第5項第2号)によりなされる場合に適用します。

2.クレジットカード支払とは、本サポートプランのご契約者が、当社指定の方法により、ご指定クレジットカードを当社にご登録いただくことで、本サポートプランにかかわる月会費およびその他代金(以下「会費等代金」といいます)をご指定いただいたクレジットカードの発行会社(以下「クレジットカード会社」といいます)が定める規約にもとづきお支払いいただくものです。

3.クレジットカードによるお支払いにあたっての注意事項

  • (ア)当社にクレジットカード支払いの変更または解約のお申出がない限り、ご指定いただいたクレジットカードにより、月会費等代金をお支払いいただきます。
  • (イ)ご指定いただいたクレジットカードの会員番号に変更があった場合は、速やかに当社指定の窓口、またはお問合せ先までお申出ください。
  • (ウ)クレジットカード会社により、会員番号、有効期限が更新された場合であっても、引き続き更新されたクレジットカードにより月会費等代金をお支払いいただきます。
  • (エ)クレジットカード会社の規約により会員資格を喪失したときなどは、クレジットカードによるお支払いが解除され、当社から別途の支払い方法にて請求させていただきます。
  • (オ)クレジットカード会社の規約により会員資格を喪失したとき、またはクレジットカード契約を解約したときなど、クレジットカードが利用できない状態であるときでも、当社がその旨の通知をクレジットカード会社から受けた翌月ご利用分まではクレジットカード会社から請求させていただく場合があります。
  • (カ)クレジットカード会社の規約により、クレジットカードでのお支払いが承認されない場合、当社から別途の支払い方法にて請求させていただく場合があります。

以上

ケアプラスコース特約

この特約は、当社が本サポートプラン(MELS-Rを含む)として提供するケアプラスコースについて規定するものです。

第1条 (ケアプラスコース内容)

1.会員が、本サポートプランへの入会申込時にケアプラスコースを指定して申込された場合、本サポートプランの会員規約第3条に定めるサービス(会員がMELS-Rを指定したときは定期交換型コンタクトレンズ特約第1条に定めるサービス)に加えて、次のサービスが提供されます。

  • ①申込日から6ヵ月間の使用を算定し、当社が定める、本サポートプラン対象レンズに適合するコンタクトレンズケア用品(以下「ケア用品」といいます。)の6ヵ月相当量を、初回分として会員の登録住所へ送付します。
  • ②初回分の提供日より6ヵ月経過後に、次回の向う6ヵ月相当量のケア用品を送付します。以降、会員資格を有する限り、会員は同様にケア用品の提供を受けることができます。 2回目以降の送付先は、会員からの事前の申し出により変更することができますが、日本国内に限ります。
  • ③ケア用品の種類及び数量は、本サポートプランの内容を案内するパンフレット等において定めます。
  • ④商品発送後のケア用品の種類の交換及び返品はできません。ただし、医師の判断により対象レンズ種類が変更となった結果、ケア用品が適合しなくなった場合は、この限りではありません。
  • ⑤会員が本サポートプランの退会を申し出た際に、支払いが完了していないケア用品代金が存在した場合は、本サポートプランの最終月会費支払い時に未払い代金を一括して支払うものとします。
  • ※使用頻度、使用方法により個人差が生じる場合があります。その為、ケアプラスコースは会員の状況に応じて、柔軟に対応できるようになっています。詳しくはパンフレット等に定めます。

第2条(サービス内容の変更)

1.本サポートプランからケアプラスコースへの変更は、随時可能です。この場合、前条第1号の「申込日」は「サービス内容変更日」と読み替えて、前条に定めるサービスを提供します。

2.ケアプラスコースから本サポートプランへの変更は、ケア用品が発送された日より6ヵ月間はできません。

3.ケアプラスコースから本サポートプランへ変更する場合は、次回ケア用品発送の1ヵ月前までに当社が指定する方法により当社に申し出るものとします。

4.退会の申し出日以降は、サービス内容の変更はできません。

第3条 (定めのない事項)

1.この特約に定めのない事項は、本サポートプランの会員規約が適用されます。

以上

2018年2月1日改定

  • メルスプラン入会方法
  • メルスプラン加盟施設検索
  • 動画で見よう!メルスプラン
  • メルスプランよくあるご質問
  • 使い捨てコンタクト定期お届けサービス mutan
  • ユーザーズボイス
  • コンタクトの使い方を変えた誕生物語
  • メル助's room
  • 目留寿家のお茶