動物医療事業

大切な家族にいつまでも健康で過ごして欲しい。
そんな思いから「メニワン」は誕生しました。

株式会社メニワンのサイトはこちら

犬用眼内レンズ

メニコンは人間の眼科分野で培った技術をベースにして、1997年に日本で初めての動物用眼内レンズを発売。白内障となった犬の眼内に、濁った水晶体の代わりに挿入するレンズです。発売以来、多くの実績と信頼を得ております。

犬猫用治療用コンタクトレンズ

2002年に犬猫用の治療用コンタクトレンズ「メニわんコーニアルバンデージわん」を発売。角膜の保護が必要な犬猫の眼に装着することで疼痛を抑え傷の治りを早めます。

検査用医療機器

シンプルな操作で簡単に眼底所見を撮影できる眼底カメラ、視覚の減弱・喪失原因の確認のための簡易スクリーニング検査機器など、眼科診療における各種検査をより便利に行うためのオリジナル医療機器を販売しています。

診断補助

Fundus AI(ファンダスアイ)は、犬の眼底画像をAIが解析し、眼科診療の診断・治療をサポートするシステムです。獣医師の眼科診療において、AIが高度で適切な解析情報を提供します。

動物用栄養補助食品

犬や猫の健康維持をサポートする動物用栄養補助食品(サプリメント)を販売しています。眼の健康維持をはじめ、お口や肝臓・腸などの健康維持、また猫の健康維持をサポートするサプリメント等、ニーズに合わせた商品開発を行っています。

人間のコンタクトレンズ開発で培った技術を動物の眼科医療へ応用

近年家族の一員である動物たちを取り巻く環境が大きく変化し、人間同様に動物たちの高齢化が進んでいます。そんな時代背景のなか、メニコンが人の眼科分野で培った高い技術と安全性への信頼をベースに動物眼科医療の分野へ進出しました。
動物医療の発展と、飼い主さまの「大切な家族と少しでも長く一緒に過ごしたい」という気持ちに応えるため、メニワンは大切な家族の健康をサポートする製品開発に取り組んでいます。
今後は国内だけでなく海外にも、動物眼科医療の普及を進めていきます。