安全哲学憲章・ロゴマーク

瞳の安全の先にこそ、見える喜びはある。

メニコンは瞳に携わる企業として「安全哲学憲章」を掲げています。
瞳の安全を最優先に考えることは私たちの原点。
この不変の哲学を大切にしながら、お客様の瞳の健康を生涯にわたって見守り続けます。

安全哲学憲章

Premium Safety

私たちメニコンは高度管理医療機器を取り扱うメーカーである。
だからこそ、私たちはお客様の眼の「安全」を最優先に考えたものづくりをしなければならない。

私たちメニコンの考える「安全」とは、「時代に先駆けて、より高い基準を自ら設定し、それを越えるべく挑戦し続けることによってはじめて実現される安全」である。私たちはひたむきにこの「安全」にこだわり続けることにより、お客様と共に驚きと感動を分かち合えると信じる。

私たちメニコンは研究開発から生産、物流、営業活動を含むあらゆる企業活動において、「安全」を一貫して追求する体制を整え、進化させる努力を決して惜しまない。これが医療にたずさわる企業の社会的責任であると考える。また、これが「目にたずさわる責任」である。

さらに、私たちメニコンの挑戦はこれに終わらない。私たちは一人ひとりが「安全」を語る伝道師として夢と誇りを持ち、新しい「安全」を創造するために不可能と思われる領域に対しても積極果敢に挑戦し続けていく。

以上が私たちメニコンの「安全哲学」である。

ロゴマーク

変わらぬ安全性と進化する技術、そして情熱を表す、メニコンマーク。

メニコンのシンボルマークは、角膜やコンタクトレンズを象徴する円の中に、コーポレートカラーである赤と緑を配色しています。これは、視力検査のレッド・グリーンチャートをイメージしており、過去にない独自の製品、サービスを生み出す情熱を表す「パッションレッド」と、安全にこだわり続ける先進の技術を意味する「テクノグリーン」と名付けています。その中央に白いラインでメニコンの「メ」の字をデザイン化し、「ひとりでも多くの人々の視力提供に役立ちたい」という想いが込められています。

関連情報