ニュース

2022年4月

欧州における「Miru 1day UpSide(国内商品名 1DAY メニコン プレミオ)」に乱視用レンズ『Miru 1day UpSide toric』追加のご案内

株式会社メニコンは、シリコーンハイドロゲル素材の1日使い捨てレンズ「1DAY メニコン プレミオ」の海外向けブランド「Miru 1day UpSide(以降 UpSide)」のラインナップに、欧州において4月1日より乱視用の『Miru 1day UpSide toric』を追加いたしますことをご案内申し上げます。

miru UpSide toric packeage.png

UpSide ファミリー製品は、国内では 1day メニコン プレミオとして展開しております、当社独自のシリコーンハイドロゲル素材及び「Smart Touch™」を採用した1日使い捨てレンズです。欧州における UpSide ファミリーは、2018 年に球面レンズを、2020 年にはマルチフォーカルレンズを発売し、多くの皆様にご愛用頂いて参りました。今回の UpSide toric の追加により、UpSide のラインナップが、球面、マルチフォーカル、トーリックと勢ぞろい致しました。

国内におけるソフトレンズに占めるトーリックレンズ処方率が 18%に対し、世界平均では 32%と報告¹ されております。更に、イギリスにおいては 47%が少なくとも片眼に乱視があるとの報告² もなされております。このようなトーリックレンズの処方率の高さから、きめ細やかな乱視用レンズの処方のため、より多くの乱視軸の設定が求められる傾向にあります。

矯正すべき乱視を放置した場合、装用者の視機能が不良となり不快感や不満足感を与える可能性があるほか、結果として眼精疲労や頭痛、肩こりなどを惹起する可能性があります。しかしながら、トーリックレンズの継続率は球面レンズよりも劣ることが明らかにされています。トーリックレンズは、瞳の上での安定性不良などが見え方の問題につながる可能性が高く、見え方への満足度が低いことによって装用者が使用を中止してしまうことがあります。

このような課題に応えるべく、UpSide toric はメニコン独自の技術により次のような特徴を備えています。

(1)安定感を高めた Enhanced Visiostable Design™
「Miru 1month Menicon toric」に採用されている瞳の形状を考慮した Visiostable Design が進化しました。従来よりもさらに安定感を高め、装用感も向上させた瞳に優しいデザインです。また、レンズ装用時の向きに関係なく自然に正しい方向にフィットします。

(2)簡単ハンドリングと清潔に貢献する Smart Touch™
メニコンの 1 日使い捨てレンズ製品だけが有する Smart Touch™により、レンズの表裏確認が不要で、内面にふれずにレンズを取り出せるパッケージを採用し、簡単な装着を実現します。COVID-19流行による衛生意識の高まりにも合致しています。

(3)快適な装用感のための素材
UpSide ファミリー製品に共通のメニコン独自素材を用いた、酸素透過性に優れ、含水率が高く、柔らかなレンズです。

また、トーリックレンズの処方には、球面レンズの処方に比べて経験と時間を要するとされています。そこで、メニコンはオンラインで無料のメニコントーリックカリキュレーターをご用意し、UpSide toric の処方をサポートいたします。

メニコンならではのこだわりを実現した 1 日使い捨てコンタクトレンズで、より多くの方により良い視力の提供を目指してまいります。


1 Morgan PB, et al.: Contact Lens SPECTRUM 37: 32-38, 2022
2 Young G, et al.: Eye Contact Lens 37(1): 20-25, 2011