ニュース

2020年12月

アルファコーポレーションにおける中国現地法人設立のお知らせ

株式会社メニコンの子会社で、コンタクトレンズの製造・販売を行う株式会社アルファコーポレーション(本社:名古屋市東区泉一丁目8-16、代表取締役:鐘江正道)は、100%出資の子会社として、阿迩发(无锡)医疗科技有限公司(ALPHA(WUXI) Co., Ltd. 以下略称ALPHA(WUXI))(住所:江蘇省無錫市新呉区、代表取締役:鐘江正道)を2020年11月に設立しましたことをお知らせいたします。

アルファコーポレーションは、夜寝ている時につけて、朝起きたら外す特殊なコンタクトレンズ「オルソケラトロジーレンズ(*¹)」の製造・販売を行っております。現在は伊那事業所(長野県上伊那郡)の工場にて製造し、国内外へ販売しておりますが、好調な中国市場での需要に対応するための新たな拠点として、この度ALPHA(WUXI)を設立いたしました。

今後、アルファコーポレーション全体の生産量増加を図り、高品質かつ短い納期でより多くの中国の医療機関や患者様にコンタクトレンズを提供できるように、2024年の量産開始を目指して事業展開を進めて参ります。

*1  オルソケラトロジーレンズ
内側に特殊なデザインが施された高酸素透過性のハードコンタクトレンズです。その特殊なデザインのコンタクトレンズが、寝ている間に角膜形状を平らに矯正することで、近視視力の改善を行います。レンズをはずした後も矯正された角膜形状は一定時間保たれるため、日中は裸眼でくっきり視界の快適な生活をお過ごしいただけるようになります。(オルソケラトロジーレンズでの矯正を始めてから視力が安定するまでは、メガネや使い捨てコンタクトレンズなどを一時的にご使用いただく場合があります。また、効果の現れ方には個人差があります。)