ニュース

2020年7月

メニコン直営店"Menicon Miru"
受取専用ロッカーでの受渡しサービス開始
~選べる利便性、環境にも配慮~

株式会社メニコンは、Packcity Japan株式会社(※1)(本社:東京都千代田区・代表取締役社長:トラン・パスカル・ロラン以下、Packcity Japan)と、当社直営店「Menicon Miru」のお客様向けに、受取専用ロッカーによる商品の受渡しサービスを開始いたします。

イメージ.jpgロッカーは当社直営店の最寄駅に設置されているPackcity Japanのオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を活用いたします。
まずはMenicon Miru高田馬場店、吉祥寺店(東京都)、千種店(愛知県)の最寄駅にて導入し、その後「PUDOステーション」拡大に伴ってメニコン直営店「Miru」およびメニコングループ販売店「Miru」の対象店舗を増やしていく予定です。(※2)

現在、メニコン直営店では商品在庫を多数保有し、店頭での商品の受渡し率は9割弱と高い状況です。商品が店舗にない場合に限り、ご自宅への配送または再度ご来店いただいておりましたが、本サービスの開始により、ご都合の良い時間やタイミングで商品をお受け取りいただくことができます。
また、新型コロナウイルスの影響により、配送による対面でのお受け取りに不安を感じる方やご自宅への配送を希望されない方に配慮することで多様化するニーズに対応していきます。

なお、昨今配送料増加に伴い、Co2排出量の増加などが問題となっておりますが、ロッカーでの受渡しにより、Co2削減につなげることで環境にも配慮してまいります。

メニコンは本サービスを通じて、社会や環境に配慮してお客様のライフスタイルに適したサービスを提供していきます。

【受取専用ロッカーでの受渡し手順】
手順.jpg




※1 「Packcity Japan株式会社」について
「ネオポスト傘下のネオポストシッピング【現Quadient傘下のQuadientshipping(本社:フランス)】とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区)が、利用者の更なる利便性の向上と、社会的な課題である再配達の軽減の実現に向け、日本において複数の事業者が共同で利用できるオープン型宅配便ロッカーネットワークの構築を目的に、2016年5月11日に設立した合併会社。

※2 今回のサービス開始に先立ち、Menicon Miru静岡店におきましては、メニコン独自のロッカーを店頭に設置し運用を開始しております。