ニュース

2020年3月

名古屋モード学園×メニコン 産学連携プロジェクト
2020年夏の新ユニフォーム制作
「メニコンCOOLBIZスマートデザイン大賞」表彰式開催


上.PNG          新ユニフォームデザイン            最優秀賞受賞 髙井悠理菜さん(左から2番目)

学校法人日本教育財団 名古屋モード学園(所在地:名古屋市中村区名駅4-27-1 総合校舎モード学園スパイラルタワーズ、学主:谷まさる 以下、名古屋モード学園)と株式会社メニコンは、メニコンのスタッフが2020年夏に着用するクールビズ用のユニフォーム(ポロシャツ)を制作しました。

新ユニフォームの制作は、メニコンが社会貢献活動の一環として、若い人達の夢やチャレンジ精神を応援したいという想いから、名古屋モード学園との産学連携プロジェクトにて実施しました。デザイン画は、名古屋モード学園のファッションデザイン学科・ファッション技術学科の学生120名の生徒から募集しました。

120作品の中から関係者による審査を経て、2月18日にメニコンHITOMIホールにて「メニコンCOOLBIZスマートデザイン大賞」表彰式を開催し、最優秀賞を受賞した髙井悠理菜さん他、名古屋モード学園の関係者をお招きしてデザインの発表と表彰式を行いました。

最優秀賞に選ばれたデザインは、約4,500枚製品化され、2020年夏(6月~9月頃まで)、全国で約1,500名のスタッフが着用予定です。

最優秀賞を受賞した髙井悠理菜さんからは「企業が求めていることと自分のやりたい事をデザインすることは難しかったですが、色々な企業の制服をリサーチしてデザインしました。最優秀賞に選ばれて大変光栄です。今後もデザインの勉強を一生懸命頑張ります。」と受賞に対するコメントをいただきました。

『メニコンCOOLBIZスマートデザイン大賞』概要 ―

<実施学科>
ファッションデザイン学科 高度専門士コース※ 3・4年
ファッションデザイン学科 3・4年
ファッション技術学科 3・4年     合計120名   

<最優秀賞>
髙井 悠理菜(タカイユリナ)  
ファッションデザイン学科 高度専門士コース※ 4年
※「高度専門士」とは、学歴・待遇面で大学卒業者と同等の扱いとされ、優れた専門能力を持つ人材の証として、文部科学大臣より付与される公的称号です。

最優秀デザイン.png
   最優秀デザイン

<制作期間>
2019年5月 学生への企画概要説明 デザイン制作開始(制作期間2ヶ月)
2019年9月 メニコンによるデザイン選考

下.PNG
昨年のユニフォームを参考にデザインを考える学生達  生地見本を手に取る学生達