ニュース

  • ニュース

2019年10月

イタリア Soleko社の株式取得に関するお知らせ

株式会社メニコンは、2019年10月1日(火)に、イタリアのコンタクトレンズ及びケア用品の製造・販売会社であるSOLEKO S.p.A.を有するFINEKOグループ(SOLEKO S.p.A.本社:Via Ravano sce -Pontecorvo (FR)、代表者:Guido Carnacina、従業員数:約85名)等の株式を100%取得し、完全子会社化しましたことをご案内いたします。

FINEKOグループの事業会社であるSOLEKO S.p.A.は、1975年に設立され、イタリア市場を中心にコンタクトレンズ及びコンタクトレンズケア用品の製造販売を行っております。

活況を呈する欧州の使い捨てレンズ市場の中でも、イタリア市場は、イギリスに続く欧州第2位の使い捨てレンズ市場が形成されており、中でも、1日使い捨てタイプを中心に成長を続けております。すでにメニコンは海外売上の60%を欧州で占めるなど同域内で安定した基盤を築いておりますが、新たにイタリアという有力市場を加えることによりさらに欧州での販売ネットワーク強化を図るものです。また、SOLEKO S.p.A.は、独自のコンタクトレンズケア用品の開発・製造も行っており、メニコングループの販売網を活用することで、メニコングループ全体のケア用品ポートフォリオを強化するという相乗効果も見込んでおります。

この度の株式取得により、メニコンは欧州コンタクトレンズの主要市場に現地販売子会社を保有したこととなり、製品ラインアップの増強を図る使い捨てレンズ、"Miruシリーズ(海外ブランド名)"をより多くの方に提供させて頂くインフラが整備されました。今後もより多くの方に、より良いコンタクトレンズライフを提供できるようグローバル展開を加速いたします。

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.