名古屋造形大学プロジェクトクラスとのコラボ企画~メニコンPR映像制作~

名古屋造形大学では2019年度よりプロジェクトクラスという選択クラスを設け、社会と密接な内容を盛り込んだ様々なプロジェクトをカリキュラムに取り込んでいます。本クラスは「映像・CMなどの創作」と銘打ち、実際に進行中のアートプロジェクトや、企業の協力の下、CMやPR映像の制作を通して社会とのコミュニケーションを図るチャンレジを体験していくクラスです。

今回、このプロジェクトクラスの課題として、メニコンのPR動画を制作いただきました。

映像制作や編集などを始めて経験する1年生メインのクラスで、コロナ禍の中、対面での授業がかなわず、全てオンライン授業という環境で制作したそうです。

制作した動画は、本社併設のギャラリーMenioで“名古屋造形大学プロジェクトクラス成果展 「はなれても、みえるもの」-名古屋造形大学×メニコンPR映像制作-”として、 2020年8月18日(火)~23日(日)に展示会を開催いたしました。

当社社員による動画の投票も実施し、淵上愛子さんの「迷わず進め」、仲宗根吏杏さん「人生一瞬も見逃したくない」、佐々木晴菜さん「広く快適な視界をあなたに」がベスト3として選ばれました。

① 名古屋造形大学プロジェクトクラス成果展「はなれても、みえるもの」 ~名古屋造形大学×メニコンPR映像制作~ ギャラリーMenio

2020年8月18日(火)~23日(日)

② 社内ベスト3

淵上愛子さん
「迷わず進め」

仲宗根吏杏さん
「人生一瞬も見逃したくない」

佐々木晴菜さん
「広く快適な視界をあなたに」

③ 参加いただいた学生さん

参加学生 学科 タイトル
伊藤みずき 映像文学領域1年生 ちょぱやスマートタッチ!
乾あかり 映像文学領域1年生 あなたと同じ世界を見たい
佐々木晴菜 映像文学領域1年生 広く、快適な視界をあなたに
阪野琳香 映像文学領域1年生 見える?
太田彩友 映像文学領域1年生 隙間にスッと持ち運び!
西尾瑠菜 映像文学領域1年生 忙しいお母さんの味方
仲宗根吏杏 映像文学領域1年生 人生、一瞬も見逃したくないから
淵上愛子 映像文学領域1年生 迷わず進め
山田萌愛 情報表現領域1年生 天使の憂鬱
小川真奈 メディアデザインコース2年生 こんな時はメルスプラン!~使い捨て編~

※名古屋造形大学プロジェクトクラスの課題として制作したため、一部レギュレーションと異なる場合があります。