ニュース

  • ニュース

2017年02月

ギャラリーMenio 千村収一先生(千村どうぶつ病院・院長)・南部柔心先生(画家・版画家)イラスト展 開催

          
株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵3丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)の文化施設メニコンアネックス・ギャラリーMenioにて、千村どうぶつ病院(岩倉市中本町南加路桶20-13)院長の千村(ちむら)収一(しゅういち)先生と画家・版画家の南部(なんぶ)柔心(じゅうしん)先生が描く、かわいらしい動物(犬・猫)のイラスト展を3月9日(木)から22日(水)まで開催致します。

千村先生のパステル画のモデルになっているのは、ゴールデンレトリバーのアニーとシーズーのクリです。二匹とも生まれつきの病気を持っていたのでペットショップでは販売できなかったため、千村先生が面倒をみていました。二匹と四季折節の風景と重ねて描いた心温まる作品です。
南部先生は、「絵本・ありがとう」の出版を記念して、「猫と蔓ばらシリーズ」の版画に言葉を添えた作品(詩画作品)を出展いただきます。

今回は特別出展として、メニコン創業者会長・田中恭一の動物の油絵も展示致します。


開催日初日3月9日(木)は、14時より、千村先生と南部先生に作品に対する想いをお話いただきます。千村先生は、アニーとクリと過ごした約10年の時間を飼い主としての目線、獣医師としての目線から皆さんにお話していただきます。

南部先生は「猫と暮らしていると、猫は人間以上に自分勝手に生きることがよく分かります。私達が猫から学ぶのは自分勝手に生きるにはどうすればいいのか、猫はそれを教えてくれます」との、お考えのもと、作品に込めた想いをご紹介くださいます。

期間中は、絵葉書など小さな絵を販売して長久手市の介助犬総合訓練センター・シンシアの丘に寄付し、介助犬の育成に役立てていただきます。

メニコンは、今後も「視ることから広がる社会とのコミュニケーション」をテーマに人の心を豊かにする文化活動を応援していきます。

■ 開催期日:2017年3月9日(木)~3月22日(水)
  時  間:10:00~18:00
  ※初日は13:00からの開館、土日と最終日は16:30まで
  ※期間中に、ご来場の方には抽選でプレゼントを用意しています。(株)メニワンより、ペットの目のまわりや耳の汚れ落としに便利な「ピュアコットンわん」を、メニコンからは、ラクトフェリンを腸まで届けるサプリメント「ラフェリアイ」やメルスプランキャラクター・メル助グッズなどをプレゼント致します。

■ オープニングトーク:2017年3月9日(木)14:00(1時間程度)
  千村先生、南部先生、田中恭一が作品に対する想いをお話いたします。
  ※入場無料

■ チャリティ販売会:開催期間中
■ 場所:ギャラリーMenio (愛知県名古屋市中区葵3-21-19 メニコンANNEX1階)

メニコンアネックス サイト
http://www.annex.menicon.co.jp/schedule/archives/post-458.html
イラスト展 チラシ.pdf

協力:㈱メニワン

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.