Menicon

resQ45 環境にやさしいたい肥化促進システム

resQ45とは

植物繊維分解酵素と高温菌を組み合わせ、畜ふんの好気性発酵での堆肥化を促進させる仕組みです。

3つの効果 悪臭の低減 アンモニア臭 約50〜90%削減 たい肥の減容 従来方式比 30%減容率アップ たい肥化期間の短縮 約1ヶ月→約2週間 ※鶏ふんの場合 ※実例で保証値ではありません

このページの先頭へ

製品概要

新特別急酵/新特別急酵コンポ向け/新特別急酵液体

製品画像

概要

新特別急酵に含まれる酵素が、食物繊維を分解し、たい肥の容積を大幅に減少させます。
また、分解の際に生じる糖を利用して、高温菌や土壌中の菌の働きが活発になり、たい肥化に要する期間が短縮されます。

包装

新特別急酵 8kg/袋
新特別急酵コンポ向け 13kg/袋
新特別急酵液体 100g/パウチ

取扱方法

使い方

普段のたい肥化前処理の際に、資材を原料(畜ふん・食品残さ)に散布し、混合するだけです。
粉体タイプはそのままで、液体タイプは設備にあわせて5〜100リットル程度の水で希釈して使用ください。

使用量

原料10m3に対し、新特別急酵を1袋または1個使用します。

ご使用時の必要条件

(1)水分調整
(2)ブロアでの通気
(3)攪拌・切り返しを適切に行ってください。

お問い合わせ

このページの先頭へ