株主・投資家の皆様へ

  • 株主・投資家の皆様へ

社長あいさつ

皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
私どもメニコンは「より良い視力の提供を通じて広く社会に貢献する」を企業スローガンに掲げ、皆様に見える喜びと生きる喜びを提供したいとの思いで企業活動を行っております。

「Vision2020」の達成に向けて、メニコングループの業績は順調に推移しております。2018年3月期の決算におきまして、連結売上高は過去最高の766億円と、前期比6.4%の伸長となりました。連結営業利益は43億円と前期比12.4%の増益で、親会社株主に帰属する当期純利益は26億円と前期比4.5%の増益となりました。
増収、増益を支えたのは、会員制システムのメルスプランを中心に販売促進に取り組んだことで、1日使い捨てコンタクトレンズと2週間定期交換タイプコンタクトレンズで会員数の拡大につながりました。その結果、前年度より約5万人増加、約127万人(2018年3月末時点)の皆様にご利用いただいております。

今期は引き続き、1日使い捨てコンタクトレンズの拡販に取り組みます。「1DAYメニコン プレミオ」「Magic」のパッケージ機能を訴求したSMART TOUCH(スマートタッチ)の普及に向けたプロモーションを実施します。スマートタッチは、コンタクトレンズの内面にふれることなく、簡単で清潔に装用できるメニコン独自のコンセプトです。日本のみならず世界でも通用する、この特徴をアピールすることで1日使い捨てコンタクトレンズのシェアを伸張させていきます。すでに欧州を皮切りに北米、中国など海外市場への展開を進めており、今後さらなる商品の生産が必要です。今期は「1DAYメニコン プレミオ」を生産する各務原工場の増築、製造ラインの増設など、生産体制の拡充を進めてまいります。「眼の安全」をグローバルスタンダード化するメニコンの世界戦略が、今期の大きな機軸と言えるでしょう。
そして、事業の継続的な成長には、人材をいかに活用するかが大切なポイントとなってきます。働き方改革という面では、社員とともに楽しく働ける会社をつくりあげていきたいと考えております。メニコンは「スマートクリエーション」というテーマワードを掲げ、フリーアドレス制オフィスなどの施策を実施し、社員同士のコミュニケーションを活性化させ、その職場環境だからこそ生まれる斬新な発想、新しい価値観づくりを日常的に具現化できるような組織づくりを目指していきます。

今後のさらなる成長のための戦略として、引き続き「メルスプランの拡大」「海外事業の成長」「新規事業への挑戦」を3本柱として取り組んでまいります。

「すべてのステークホルダーから尊敬され愛される企業の頂点、No1になる。」という理念の下、これからもよりよい製品・サービスをお届けしてまいります。皆様、今後も引き続きご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

HOME 株主・投資家の皆様へ > 社長あいさつ
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.