会社情報

  • 企業理念
  • 会社情報
  • 企業コミュニケーション

グローバルネットワーク

見える喜びに、国境はない。

高品質で安全なコンタクトレンズを、
世界中の人々に届けるために。
メニコンは世界各国に拠点を設け、
各地の眼科医療に根ざしたコンタクトレンズを
製造しています。
日本のメニコンから世界のメニコンへ。
私たちの挑戦は続きます。

Europe

■主要地域に拠点を構えブランドを確立
海外での販売ネットワーク拡大の一環として、1977年フランスに現地法人を設立。その後もドイツ、オランダ、イギリスなど主要国に製造販売拠点を構え、高度な加工技術で現地製造された製品を広く欧州で販売しています。欧州事業は海外事業の中で最も伝統があり、確固たるブランドを確立しています。更なる飛躍のため「easyfit」をはじめとしたユニークな簡易処方ソフトウェア等を開発し当社製品の普及に取り組んでいます。

■充実の製品ラインナップ
従来より、当社はハードレンズ市場ではコンタクトレンズ及びケア用品ともに圧倒的なシェアを誇ってきました。今日、使い捨てソフトコンタクトレンズの普及が急速に進んでいることから、新たなブランド「Miru」を立ち上げ、使い捨てレンズ市場にも本格的な参入を図ります。さまざまなお客さまのライフスタイルに最適な製品・サービスの提供ができる総合メーカーとして製品ラインナップの拡大に努めています。

North America

■ハードレンズのブランクス(原材料)をビジネス展開
北米においてハードレンズは、工場での一括生産ではなく、各地域の眼科・製造業者によるカスタムオーダーメイドで作られています。そのような市場環境に合わせ、メニコンはハードレンズの完成品ではなく、ブランクスを販売しています。ブランクスは眼科医の処方のもと、メニコン認定の業者によってハードレンズに製造されます。酸素透過性にすぐれたメニコンのハードレンズ素材は、北米でも高い評価を受けています。

■ケア用品の通販サイトを運営
レンズケア用品をはじめ、メニコンの各製品を取り扱うオンラインショップ、「WebStore」を開設しました。お客様は担当眼科医の指導のもと、オンライン上でレンズケア用品を購入することができます。ケア用品は自宅に直接配送され、買い物の手間をカット。担当の眼科医とレンズ製造元とが連携したシステムにより、お客様の購買履歴・手数料管理が可能です。「WebStore」は、お客様はもちろん、眼科医・製造元からの仕入れにも活用されています。

Asia

■ハードレンズの普及を推進
アジア各国においてハードレンズはほとんど製造されておらず、メニコンの日本製レンズは高い信頼を得ています。それに伴い、ハードレンズ用のタンパク除去洗浄液として唯一の商品である「プロージェント」は各地域で人気商品となっています。メニコンは眼科医に向けた処方セミナーを数多く実施し、ハードレンズを推進。また現地法人と代理店を通じて、瞳の安全を広く啓蒙しています。

■シンガポールに1日使い捨てレンズ工場を設立
2011年、シンガポールに1日使い捨てコンタクトレンズの自社工場を開設しました。この工場では「フラットパック」と呼ばれる世界で唯一の技術で、ワンデーレンズの生産を行っています。万全の品質管理体制で、メニコンならではの安心で安全なものづくりを実現。また、技術開発の拠点としても位置付け、高機能・高付加価値製品を生み出していきます。


HOME 企業情報 > 会社情報 > グローバルネットワーク
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.