目と視力の基礎知識を学びましょう。コンタクトレンズのメニコン



はじめてコンタクトレンズをお使いの方

1. 目と視力の基礎知識を学びましょう


目のしくみ
目の構造
目の断面図

正視

黒目の部分をおおっている透明の膜で、眼球を保護したり、目に入ってくる光を屈折させます。カメラに例えるとレンズにあたる部分です。角膜は光を通すために透明で血管がありません。

近視

凸レンズの形をした透明な組織で、近くを見る時は厚くなり、遠くを見る時は薄くなって遠近調節をしています。カメラに例えるとレンズにあたる部分です。

遠視

黒目の中央にあり、明るいところでは小さく、暗いところでは大きくなって、眼球内に入ってくる光の量を調節します。カメラに例えると絞りにあたる部分です。

乱視

目のいちばん内側の膜で、ここに外からの光が像を結ぶことによって、物の形が識別できます。カメラに例えるとフィルムにあたります。


ページトップへ