STEP2 コンタクトレンズを選ぼう!

どれでもいいってわけじゃないんだ。

快適なコンタクトライフは最適なレンズから、だよ!

ソフトレンズとハードレンズ、1DAYと2WEEKなどなど、ひとくちにコンタクトレンズといっても種類はいろいろ。理想のコンタクトレンズと出会うために、どんな違いがあるか学ぼう。

ソフトレンズとハードレンズ、1DAYと2WEEKなどなど、ひとくちにコンタクトレンズといっても種類はいろいろ。理想のコンタクトレンズと出会うために、どんな違いがあるか学ぼう。

コンタクトレンズの種類を知る

  • その1 ソフトレンズとハードレンズって何がどう違うの?
  • その2 1DAYとか2WEEKってどういう意味?

その1 ソフトレンズとハードレンズって何がどう違うの?

  • ソフトレンズは水分を多く含んだ素材を使っているよ。やわらかいからはじめてでも慣れやすいんだ。
  • ハードレンズはプラスチックのような硬い素材でできているの。形が変わりにくいから視力が安定しやすいよ。

ソフトレンズ

レンズの大きさ|黒目より大きい

  • 水分を含んでやわらかく、はじめてでも慣れやすい。
  • ズレにくく、スポーツに最適。
  • 使い捨て、定期交換、長期使用タイプがある。
  • 目にトラブルがあっても気づきにくい。
ソフトレンズ

ハードレンズ

レンズの大きさ|黒目より小さい

  • 硬いレンズで高い視力矯正効果。
  • 角膜に酸素を通しやすい。
  • 目のトラブルに気づきやすい。
  • 硬いため、慣れるまでに時間がかかる。
ハードレンズ

人それぞれの目の状態や使用目的によって変わるんだね。

その2 1DAYとか2WEEKってどういう意味?

  • 交換時期の違いを表しているよ!
  • コンタクトレンズは種類によって使える期間が決まっているの。

ソフトレンズ

  • 1日使い捨てタイプ

    1日使い捨てタイプ

    毎日交換するのでレンズケアは不要です。レンズケアが不慣れな初心者、スポーツや旅行などたまにレンズをつける人におすすめです。

  • 定期交換タイプ

    定期交換タイプ

    2週間、1カ月など一定期間使用したら交換するレンズです。1日使い捨てタイプより経済的に使いたい方におすすめです。毎日のレンズケアが必要です。

  • 長期使用タイプ

    長期使用タイプ

    長期間使うタイプで毎日のレンズケアが必要です。

ハードレンズ

ハードレンズ

硬いレンズで視力矯正効果が高く、乱視の人にもおすすめです。瞳に必要な酸素をよく通します。長期間使用タイプで、毎日のレンズケアが必要です。

交換時期を守らないと目の病気の原因になるから注意しよう!

わたしにピッタリのコンタクトレンズが見つかったかも!

コンタクトレンズ選びに役立つ知識をご紹介します!

STEP2のつづき 選ぶときに知っておきたいポイント

コンタクトレンズが決まったらあとは買いに行くだけね!

STEP3 コンタクトレンズを買いに行こう!

コンタクトレンズにしてみたいと思った方はこちら 今すぐ、施設検索