タンパク除去剤 プロテオフ

機能アイコン

プロテオフの特長

酸素透過性ハードコンタクトレンズユーザーの多くの方にご愛用いただいている「O2ケア」専用のタンパク分解酵素洗浄液「プロテオフ」は、「O2ケア」と組み合わせてお使いいただくことでタンパク質をより強力に分解します。また、ワンタッチキャップなので開け閉めが簡単、お手入れ時にわずらわしさを感じさせません。

点眼・服用厳禁

つけおき洗浄がたったの2時間でOK!

「プロテオフ」は、「O2ケア」専用のタンパク分解酵素洗浄液です。「プロテオフ」のタンパク分解遊離機能により、タンパク質を強力に分解。O2ケアと組み合わせて使用することで汚れをしっかり落とします。(当社実施試験)。さらに、装用前のこすり洗いで、コンタクトレンズはいつも清潔です。

洗浄前・洗浄後

【試験方法】

FDA人工タンパク汚れを付着させた酸素透過性ハードコンタクトレンズを、O2ケアのみ、O2ケアとプロテオフの混合液にそれぞれ浸し、時間を追って洗浄効果を確認しました。

汚れのつき方には個人差がありますので、2時間で落ちない場合もあります。

ワンタッチキャップで、便利!

タンパク除去は、酸素透過性ハードコンタクトレンズユーザーにとって、とても大切なケアのひとつ。「プロテオフ」なら、ワンタッチキャップなので開け閉めが簡単。キャップをなくす心配もなく毎日のケアからわずらわしさを解消します。

使用方法

ケアシステム(毎日のお手入れ方法)

レンズを取り扱う前には必ず手をよく洗ってください。

プロテオフは、O2ケア専用のタンパク分解酵素洗浄液です。必ずO2ケアと組み合わせてご利用ください。

コンタクトレンズを保存するとき

コンタクトレンズケースにO2ケアを約9分目まで入れます。

プロテオフの本体底部のプッシュボタンを押し、プロテオフをコンタクトレンズ1枚につき1滴加えます。

眼からはずしたコンタクトレンズを、左右間違えないようにホルダーに収納し、コンタクトレンズケースに入れます。

コンタクトレンズケースのキャップをしめ、ケースを軽く振りそのまま保存(2時間以上)してください。

コンタクトレンズを装用するとき

コンタクトレンズホルダーごとコンタクトレンズケースから取り出し、水道水ですすぎます。

ホルダーからコンタクトレンズを取り出し、O2ケアを十分につけ、3本の指の腹でこすり洗いをしてください。

洗い終えたコンタクトレンズを再びホルダーに収納し、水道水で十分にすすいだ後、眼にはめてください。

使用後のコンタクトレンズケースは保存液をすて、水道水ですすぎ洗いをし、自然乾燥させてください。
汚れのつき方には個人差があり、本システム以外の取り扱いを必要とする場合があります。

製品概要

商品名 プロテオフ
機能 酸素透過性ハードコンタクトレンズのタンパク除去
主成分 タンパク分解酵素
容量 5.5mL

オススメコンテンツ

  • オススメ ハードコンタクトレンズ
  • ハード用洗浄保存液 メニコンO2ケア
  • 月1回のタンパク除去にプロージェント
  • ケア用品の使いかた
  • コンタクトレンズ はじめてガイド
  • メニコン製品 取扱施設検索
  • 気軽に試せる レンズトライアル