コンタクトレンズ百科事典。コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズのメニコン HOME >  コンタクトレンズ総合資料室 >  コンタクトレンズ百科事典

コンタクトレンズの歴史 :
2.角膜保護としてのコンタクトレンズ

 1823- 
 1827年 
サー・ジョン・フレデリック・ウイリアム・ハーシェル(Sir John F rederick Herschel)
眼瞼疾患から角膜を保護するため、眼盃の使用を唱える。
1887年 ゼーミッシュ(Dr.Seamisch)
角膜の乾燥防止のためにガラス製眼盃を製作。
しかし、角膜保護作用として用いられたもので、光学的な意味はなかった。

  BACK