コンタクトレンズ百科事典。コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズのメニコン HOME >  コンタクトレンズ総合資料室 >  コンタクトレンズ百科事典

コンタクトレンズBOOK 達人編 :
間違いです 正解は×です:コンタクトレンズを使い始めてもう10年。
間違いです 正解は×です:調子のよしあしは自分でわかるので定期検査に行っていない

視力、レンズの傷、汚れ、眼の状態などの定期的な検査は、どんなにコンタクトレンズを使い慣れている方にも忘れずに受けていただきたい大切な検査です。なぜなら、レンズの汚れや傷は、肉眼では確認できないからです。快適に使用していても、レンズの状態は日々変わっているのです。コンタクトレンズは、使用サイクル、ケアの仕方、体質などによって、使用できる期間は人それぞれです。自分にとって本当に適切な買い替え時期を知るためにも、眼の健康を維持するためにも定期検査は必ずお受けください。
ハードレンズのキズ ソフトレンズの汚れの付着
ハードレンズのキズ 眼によくない影響を与えるばかりか、汚れもたまりやすくなります。 ソフトレンズの汚れの付着 きちんとケアをしていても、長年使用しているうちに、カルシウムなど、取れない汚れが蓄積します。
鉄粉のついたソフトレンズ カビの生えたソフトレンズ
鉄粉のついたソフトレンズ 多いのは、電車の窓から入ってくるケース。ケアを怠ると、サビてくることもあります。 カビの生えたソフトレンズ 何日も同じ保存液を使用したり、あたたかい場所に放置した結果、カビを生じることがあります。

 
長く使用していると、レンズの状態も変わってきます。
こんな症状、思い当たりませんか?

●見にくくなった、くもるようになった
長年の間に蓄積したレンズの汚れ、もしくはレンズのゆがみが考えられます。よく洗浄してはめ直し、それでも気になるようなら眼科医の検査をお受けください。

●異物感を感じるようになった
毎日のケアが不十分なために汚れがついているか、レンズや眼にキズがついていることが考えられます。すでに買い替え時期を迎えている可能性もあります。

●急にくもる(かすむ)ことがある
エアコンのきいた部屋や風の強い場所で、レンズが乾燥すると、一時的にかすんで見えにくくなることがあります。眼が乾燥しやすい方は人工涙液タイプの目薬をまめに点眼するとよいでしょう。また、装用時間をオーバーした場合、酸素不足により、見にくくなることがあります。そんな時はレンズをはずし眼を休めることが大切です。

●かゆみがおきる
コンタクトレンズにして間もない方は、レンズに慣れていないために、はずした直後にかゆみを感じることがありますが、慣れるにしたがって症状はなくなります。装用中、ときどきかゆみを感じる場合は、アレルギー性結膜炎がおきているかもしれません。軽度のものなら、点眼治療で治りますから早めに眼科に行きましょう。

  BACK