お知らせ

2021年3月12日

角膜カンファランス2021共催セミナー「よりよい角膜診療とコンタクトレンズ-難症例へのコンタクトレンズ処方の可能性-」動画公開

2021年2月11日(木)から13日(土)にLIVE配信、同2月28日(日)から3月11日(木)にオンデマンド配信されました、角膜カンファランス2021および株式会社メニコン共催のセミナー動画をセミナーオンデマンドに公開しました。
本セミナーでは、山口剛史先生に、光学的な理論と実際の難症例の紹介をいただきながら、どのような症例でハードCLが有効か?どのようにHOAを活用して、よりよい角膜診療につなげていけるか?を現時点でわかってきた光学理論の可能性について紹介いただきました。続いて高静花先生に、円錐角膜の角膜形状と屈折の特徴、円錐角膜とCLに関する最新のトピックなども解説いただきました。最後に座長の堀裕一先生も交えてディスカッションを行いました。CL関連知識のアップデートとともに、眼科診療に携わる皆様のスキルアップになれば幸いです。ぜひ、ご覧ください。

動画はこちら