INTERVIEW

インタビュー

メニコンカップ2013 第19回大会出場
PSVアイントホーフェン

堂安 律選手

メニコンカップ出場が決まったときの印象を教えてください。

クラブユースという大会に選出してもらったので、すごく嬉しかったですし、素晴らしい選手たちがプレイしているとも聞いていたので、率直に嬉しく思いました。

堂安選手ご自身、メニコンカップで敢闘賞を受賞されています。
おそらく、思い通りのプレイができたのではと思いますが、実際に出場されていかがでしたか。

素晴らしい賞をいただいて、終わってからすごく喜んだのを今でも覚えています。ただ、実際メニコンカップで得たのは嬉しさというよりも、課題のほうが多く、世の中には素晴らしい選手たちがたくさんいるんだなと強く感じさせられた大会でした。

メニコンカップに出場して、特に印象に残った選手や衝撃を受けた選手はいましたか。

当時の対戦相手はほとんどがマリノスの選手で、彼らがすごくうまかったのを今でも覚えています。

メニコンカップはご自身のサッカー人生において、どのような転機、機会となりましたか。

メニコンカップを通して、世の中にはすごい選手がたくさんいるということを感じさせられて、嬉しさよりも課題を感じた大会だったので、この大会をきっかけにもっと努力しなくてはいけないなと感じさせられた大会でした。そのため、僕の人生の中で大きな転機となった大会でした。

メニコンカップを通じて他のクラブの選手とのつながりなどを持つことはできましたか。

やはりホテルも一緒だったということもあり、今まで話したことのない選手と話をすることで、サッカー選手としてだけでなく、人としてのつながりを持つことができました。当時の選手とは今でも連絡を取りますし、あれから6~7年経ちますが、今でも彼らはどこでプレイしているのかというのがすごく気になるので、友情も芽生えた大会でした。

メニコンカップ2019へ出場する選手たちへのメッセージ

メニコンカップへ出場する皆さん。堂安律です。僕にとってこの大会は大きな転機となった大会でしたし、おそらく皆さんにとっても素晴らしい大会になるのではないかと思います。切磋琢磨しあって、これから戦う相手と素晴らしい友情も芽生えると思うので、しっかり楽しんでください。それプラス、勝利にもこだわって楽しんでほしいと思います。

メニコンカップを生放送でご覧の皆様へメニコンカップの見どころと期待

生放送をご覧の皆様、メニコンカップは素晴らしい大会だと思います。普段チームメイトにならない人たちが同じユニフォームを着て、プレイするということで選手たちもモチベーションが高くなっていると思います。今まで見られなかった素晴らしいプレイが見られると思うので、ぜひ期待してほしいと思います。