コンタクトレンズに慣れるまで。コンタクトレンズのメニコン



1stステージ まずは眼科で検査を受けよう
3. コンタクトレンズに慣れるまで
異物感について

コンタクトレンズは、目にとって異物なので、最初はある程度の異物感を感じます。
しかし、個人差はありますが、約1週間で快適に装用できるようになります。

装用時間について

初日から長時間装用はできません。眼科医の指導にもとづいて、5日〜1週間かけて徐々に装用時間をのばしていきます。コンタクトレンズの装用に慣れるまでのスケジュールは個人差があります。必ず眼科医の指示に従って、あなたにもっとも合ったスケジュールで慣らしてください。

コンタクトレンズには、ハードタイプとソフトタイプがあります。
ハードコンタクトレンズ   ソフトコンタクトレンズ

※連続装用の期間は眼科医の指示のもと最長1週間です。涙の量・アレルギー体質などが原因で連続装用できない方もあります。

終日装用の場合、装用を中止した後に、再び装用を開始する場合のスケジュールの目安は以下のとおりです。

1ヵ月未満の中止

中止する前と同じ装用時間で装用を開始します。

1ヵ月未満の中止

中止する前と同じ装用時間で装用を開始します。

連続装用の場合、装用を中止した後に、再び装用を開始する場合のスケジュールの目安は以下のとおりです。

1週間未満の中止

中止する前と同じ装用時間(連続装用期間)で装用を開始します。

1週間〜1ヵ月未満の中止

2〜3日間の終日装用後に連続装用を開始し、翌日眼科医の検査を受け、指示に従って連続装用してください。

1ヵ月以上の中止

眼科医の検査を受けてから、指示に従って装用を開始します。

★終日装用とは、朝はめて、夜寝る前にはずすことです。 ★連続装用とは、眼科医の指導のもと、就寝時もはめたままでいられることです。酸素透過性に優れたコンタクトレンズが、この使い方をすることができます。

 

装用を中止した後に、再び装用を開始する場合の装用スケジュールの目安は以下のとおりです。

1ヵ月未満の中止

中止する前と同じ装用時間で装用を開始します。

1ヵ月未満の中止

中止する前と同じ装用時間で装用を開始します。

ページトップへ