コンタクトレンズ百科事典。コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズのメニコン HOME >  コンタクトレンズ総合資料室 >  コンタクトレンズ百科事典

コンタクトレンズの接着の原理 :
1.涙による表面張力が働く

図のようにぬれた2つのガラス板の間に水が凹の形であるとき、内部圧は外部圧よりも小さい。
そこで2枚のガラス板はお互いに近づき接着しようとする力が働く。
同じ原理で、コンタクトレンズが角膜上に安定しているときにもこの表面張力が働いている。


  BACK