コンタクトレンズ百科事典。コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズのメニコン HOME >  コンタクトレンズ総合資料室 >  コンタクトレンズ百科事典

コンタクトレンズ各部の名称と規格 :
2.規格
space
B.C.
ベースカーブ
レンズの後面カーブをいい、曲率半径で表す。単位は「mm」で表す。B.C.7.45mmと いうことは、半径7.45mmの円周の丸みと等しい後面カーブのレンズを示す。
P.
度数
レンズの屈折力をいい、単位は「D」(ディオプター)で表す。
DIA.
直径
レンズの直径をいい、単位は「mm」で表す。
C.T.
中心厚み
レンズの光学中心厚みをいい、単位は「mm 」で表す。
通常、B.C. P. DIA.の3つの規格により、自動的に決定する。
  • コンタクトレンズの規格表示は、通常、B.C. P. DIA.の3つの組み合わせによって決まり、一般的に以下のように表す。
    space
    例えば、メニコンZの場合だけでも、ベースカーブ・度数・直径の組み合わせにより、実に約64,000種類のレンズ規格が用意されている。

     B.C.   P.   DIA. 
    7.45mm/-3.00D/8.8mm

    7.45/-3.00/8.8
    規格表示

  BACK