コンタクトレンズ百科事典。コンタクトレンズのメニコン

コンタクトレンズのメニコン HOME >  コンタクトレンズ総合資料室 >  コンタクトレンズ百科事典

コンタクトレンズBOOK 入門編 :
コンタクトレンズをする時どんな検査がありますか?

お子様が初めてコンタクトレンズをする場合には、お父様、お母様も充分コンタクトレンズのことをご理解した上でお求めいただく方が安心かと思います。検査の結果、中にはコンタクトレンズを使えない方もいらっしゃいます。ぜひお父様、お母様ご同伴で眼科専門医にご相談ください。

1 受付
眼科で受付。
必ず保険証をお持ちください。
2 目と視力の検査
身体の病気についての問診から、目の病気、涙の量、眼底の検査まで、コンタクトレンズに適している目かどうかなど、細かな検査が行われます。
※目の状態によって検査内容は異なります。
3 候補のコンタクトレンズ決定・テスト装用
検査結果をもとに十分に話し合い、装用するレンズが決まります。それを実際にはめてみてつけ心地などを試します。
4 ケア用品の決定
ケア用品の選択をします。レンズ、目の状態などにより適切な指導があります。
5 装用指導・ケア指導
あなたの目に合ったレンズとケア用品が決定したら、いよいよ自分でレンズのはめはずしを練習します。丁寧に教えてくれるので、初めての方でも大丈夫。併せて決定したケア用品で、毎日のお手入れ(ケア)の指導もあります。
6 レンズを渡された後は・・・
使用開始後も気になることがあれば、すぐに検査をお受けください。また、指示された検査は忘れずに受けるようにしましょう。

※上図は検査等の基本的な流れ示したものです。眼科医によって多少異なる場合があります。

  BACK