ソフトコンタクトレンズ用タンパク分解酵素洗浄液 エピカクリア

機能アイコン

5つの特長

エピカコールドシリーズ
(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)対応

高い酵素安定性

優れたタンパク洗浄効果

タンパク洗浄は原則として週1回

週に1回、エピカコールドシリーズに加えることで、消毒と同時にタンパク洗浄を行い、ソフトコンタクトレンズへのタンパク質の固着を防ぎます。ただし、コンタクトレンズ状態・体質により使用頻度は異なりますので、最適な使用頻度は眼科医の指示に従ってください。

液体タイプだから素早く混合

錠剤タイプのように溶かす時間が要りません。

製品概要

エピカクリアはエピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)に使用できる液体タイプのソフトコンタクトレンズ用タンパク分解酵素洗浄液です。
エピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)と組み合わせてお使いいただくことで、消毒と同時にタンパク洗浄を行い、レンズに付着したタンパク汚れを効果的に除去します。

高い酵素安定性

エピカクリアを25℃と40℃の条件で保管し、酵素力価を測定したところ、6カ月経過後でも、25℃保管で94%、40℃保管で67%の酵素活性が維持されました。
また、25℃保管、40℃保管ともに6カ月経過後の酵素力価でも、開封直後と同等のタンパク洗浄効果を有していることを確認しました。

酵素活性安定性
40℃・6カ月保管は、25℃・3年保管相当となります。

レンズ適合性

【エピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモアと使用する場合】

エピカクリアの標準使用方法に基づいて1カ月に相当する処理をしたグループI~IVのソフトコンタクトレンズの外観、形状及び規格(直径、ベースカーブ、頂点屈折力)は問題なく、各測定値はいずれも規格の範囲内でした。

【安全性】

眼刺激性試験、経口毒性試験、皮膚一次刺激性試験、コロニー形成阻害試験を実施し、いずれも問題ありませんでした。

商品名 エピカクリア
性能 ソフトコンタクトレンズのタンパク洗浄
対象レンズ 【エピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)と使用する場合】
グループI~IVのソフトコンタクトレンズ
主成分 タンパク分解酵素
容量 2.5mL

使用方法

エピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)と使用する場合

汚れが気になる場合に、週1回の定期的な使用をおすすめします。

レンズを取り扱う前に手を石鹸でよく洗い、水道水で十分にすすいでください。

容器本体底部のボタンを押し、左右のレンズケースにエピカクリアを2滴ずつ入れます。

レンズケースにエピカコールド/エピカコールドアクアモアを満たします。

レンズを眼からはずし手のひらにのせ、エピカコールド/エピカコールドアクアモアを数滴つけてレンズの両面を各々、20~30回指で軽くこすりながら洗い、エピカコールド/エピカコールドアクアモアでよくすすぎます。

すすいだレンズをレンズケースに入れ、キャップをかたくしめます。そのまま4時間以上つけ置きしてください。

レンズをエピカコールド/エピカコールドアクアモアで十分にすすいでから装用します。

レンズケース内のエピカコールド/エピカコールドアクアモアを捨て、レンズケースをエピカコールド/エピカコールドアクアモアですすぎ、本体とキャップを伏せて自然乾燥させてください。

  • エピカクリアは、週一回の定期的な使用をおすすめします。但し、レンズ状態や個人差により使用頻度は異なりますので、最適な使用頻度は、眼科医の指示に従ってください。
  • レンズをはめてしみる場合や、レンズ表面に異物などが残っている場合は、エピカコールド/エピカコールドアクアモアで再度すすぎ直してください。
  • コンタクトレンズを衛生的にご使用いただく為、一度使用した液は、再使用せず毎回新しい液と交換してください。
  • エピカクリア使用後は手を水道水でよくすすいでください。

ご注意いただきたいこと

  • エピカクリアは、エピカコールドシリーズ(エピカコールド/エピカコールドアクアモア)用のタンパク分解酵素洗浄液です。
  • 使用前には商品添付の使用説明書をよく読み、大切に保管してください。
  • 取扱方法を誤るとレンズが装用できなくなるばかりか、眼に障害を起こす場合があります。少しでも異常を感じたら直ちに眼科医の診断を受けてください。
  • ハードコンタクトレンズには使用できません。
  • レンズの取り扱いについては、レンズの添付文書をよく読み、その使用方法などをよく守ってください。
  • 今までにケア用品などによってアレルギー症状などを起こしたことがある場合は、使用前に眼科医に相談してください。
  • 点眼・服用しないでください。誤って眼に入った場合は、すぐに水道水(流水、以下同じ)で眼をよく洗い、眼科医の診察を受けてください。誤って飲んだ場合は、すぐに水道水を飲み、医師の診察を受けてください。
  • 使用期限を過ぎたものは使用しないでください。
  • 変質・変色したものは使用しないでください。
  • 小さなお子さまがご使用になる場合には、保護者の方の指導監督をお願いします。
  • 直射日光を避け、小さなお子さまの手の届かない冷暗所(冷蔵庫など)に凍結を避けて保管してください。
  • レンズ装用中、眼や皮ふに刺激や異常を感じた場合は、レンズと本液の使用を中止し、医師に相談してください。
  • 開封後はキャップをしっかりしめて保管し、できるだけ早めに使用してください。
  • 使用後は手を水道水でよくすすいでください。
  • 容器の先端に手指などが触れないようにしてください。
  • 誤用を避け、品質を保持するために他の容器には入れ替えないでください。
  • 衣服などについた場合は、シミが残る場合があるため、すぐに水道水ですすぎ流してください。
  • 他社のケア用品との組み合わせでのタンパク洗浄効果や、安全性については責任を負いかねますので、使用しないでください。

オススメコンテンツ

  • オススメ ソフトコンタクトレンズ
  • 洗浄・すすぎ・消毒・保存液
  • ケア用品の使いかた
  • コンタクトレンズ はじめてガイド
  • メニコン製品 取扱施設検索
  • 気軽に試せる レンズトライアル