角膜感染症を防ぐために - 角膜感染症。コンタクトレンズのメニコン



角膜感染症

健康な瞳のために知って欲しいこと。知っていますか?眼の病気。あなたの身の周りにも角膜感染症が! 角膜感染症を防ぐために。

対策1 目に雑菌を持ち込まない。

コンタクトレンズを取り扱う前には、手を洗いましょう。コンタクトレンズを正しく洗浄・消毒(ソフトコンタクトレンズの場合)し、目に雑菌を持ち込まないようにしましょう。

1.

コンタクトレンズを毎日しっかりこすり洗い、すすぎをすることで、付着している汚れと雑菌を落とす。

2.

消毒効果の高いケア用品を使って、コンタクトレンズをしっかり消毒する。(ソフトコンタクトレンズの場合)

動画で解説!ソフトコンタクトレンズのこすり洗い方法

対策2 目のバリア機能を低下させない。

人間の目は元々角膜を守るための強固なバリア機能を持っています。この機能を低下させないことも大事なポイントです。

1.

酸素透過性の高いコンタクトレンズを使い、瞳に充分な酸素を供給する。目に供給される酸素量が低下するとバリア機能も低下してしまいます。酸素透過性の高い、コンタクトレンズを使いましょう。

メニコンのおすすめソフトコンタクトレンズ メニコン2WEEKプレミオ

2.

特にソフトコンタクトレンズの場合は消毒効果と安全性を両立したケア用品を使う。雑菌を消毒するケア用品ですが、その消毒機能が本来必要な目のバリア機能を傷つけてしまうおそれもあります。消毒効果と安全性を兼ね備えたケア用品を使いましょう。

メニコンのおすすめソフトコンタクトレンズ用ケア エピカコールドシリーズ

角膜感染症を防ぐポイント

■眼科で検眼、処方を受けてコンタクトレンズを購入する ■より酸素透過性の高いコンタクトレンズを選ぶ ■消毒効果(ソフトコンタクトレンズ用)が高く、角膜への影響の少ないケア用品を選ぶ コンタクトレンズ:使用時間・期間を守る。終日装用のコンタクトレンズをはめたまま寝ない。 ケア用品:コンタクトレンズのこすり洗いを行う。1回使った保存液は交換する。コンタクトレンズケースは清潔に保ち、定期的に交換する。 ■コンタクトレンズの取扱い前には手洗いをする

前へ

1

2

3

ブログパーツ ー健康な瞳のために知って欲しいこと。ー
Menicon 健康な瞳のために知って欲しいこと。知っていますか?眼の病気。あなたの身の周りにも角膜感染症が
角膜感染症の恐ろしさを多くの人に知ってもらうために、
このページをあなたの身の周りの方にもご紹介ください。
設置したい場所に短いタグを貼り付けるだけで、
無料でご利用いただけます。

ブログパーツ設置方法

下に表示されているタグをブログに貼り付けてください。

<a href="http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=821687&lid=1" target="_blank"><img src="http://www.menicon.co.jp/img/kakumaku/img/kakumaku.jpg" border="0" width="248" height="80"></a>

ページトップへ