検索結果詳細
件名

老眼はすすむのですか?

回答
老眼は近くのものにピントを合わせること、つまり調節力が弱くなるために起こる症状です。
調節力は若いときから徐々に衰えていきますが、近くが見えにくく老眼であることを自覚するのはだいたい40歳代頃からです。
また一般的には、調節力の衰えは60歳頃まで続きますので、
老眼は進行していくとお考えください。但し進行の程度には個人差があります。
参考になりましたか?
Powered by i-ask