検索結果詳細
件名

レンズが破損してしまった

回答
レンズの破損は、お取り扱い状況やレンズ状態に影響されますので、
レンズのお求め先でレンズを確認していただくようにお願いいたします。

コンタクトレンズは、瞳の上にのせるため、小さく薄くできております。
普段通りにお取り扱いいただく中でも、気づかないうちに
小さなキズなどが発生して、 その部分が弱くなり、
不意に破損してしまうことがあります。

破損を防止するポイントは以下のとおりです。

1)レンズに爪が当たらないようにする。
2)レンズをケースに出し入れするときにレンズがケースに当たらないようにする。
  (ハードレンズの場合)
3)すすぎは指でレンズを持たず、ケースのホルダーに入れて行う。
  (ハードレンズの場合)
4)レンズがケースの液中に完全に沈んでから、キャップをしめる。
  (ソフトレンズの場合)
5)ケースからレンズを出す場合には、爪が当たらないようにする。
  (ソフトレンズの場合)
 ※ケースの液ごと手のひらにレンズを流しだす方法もあります。
6)レンズを落としたら、指に水分をつけて、レンズをくっつけるようにして拾う。

メニコンでは、不意な破損時にもご安心いただける、
月々1,944円~の定額制でメニコンレンズを使う「メルスプラン」をお勧めしています。
メルスプランでは、眼科医の判断のもと、視力変化や破損などの際に、
レンズ代は無料で 新品レンズに交換いただけます。

※眼科での検査費用は別途必要となります。

ご興味を持っていただけたなら、
メルスプランについて詳しく解説した「メルスプラン ビギナーズガイド」を
差し上げますので、 こちらからお申し込みください。
参考になりましたか?
Powered by i-ask