ニュース

  • ニュース

2019年01月

定額制コンタクト「メルスプラン」会員数130万人到達のお知らせ

株式会社メニコンは2019年1月、定額制コンタクト「メルスプラン」において会員数が130万人に到達したことをお知らせ致します。

「メルスプラン」は高度管理医療機器であるコンタクトレンズを安心してお使いいただくために、当社が提供している会員制サービスです。月々定額の費用をお支払いただくことで、眼科医の判断により、当社の豊富なコンタクトレンズラインナップから最適なコンタクトレンズがご利用いただけます。

メルスプラン導入以前は、購入したコンタクトレンズを少しでも長く使い続けようという考え方から、傷や汚れがひどい状態での継続使用や、使用期間が定められているレンズを期間超過して使用するなど、コンプライアンスの低下が見受けられました。メルスプランでは、眼科医の判断により、コンタクトレンズはいつでも交換ができ、より良い状態で使い続ける事ができるシステムです。

メルスプランは、導入当初のハード・ソフトのコンベンショナルタイプのみから、1ヵ月交換や2週間交換、1日使い捨て、乱視用や遠近両用などのラインナップを追加することで会員数を伸ばしてまいりました。この度、メルスプラン会員としてコンタクトレンズをご使用頂いている方が130万人を超えましたが、今後も新たな商品ラインナップやサービスを追加することで、よりご満足いただけるサービスを提供してまいります。

メニコンは、瞳の健康を最優先に考えた商品開発やより良いサービスの提供を通じて、これからもお客様の「アイライフ」をサポートしてまいります。

メルスプランに関してはこちら↓
http://www.menicon.co.jp/mels/index.html

<定額制コンタクト「メルスプラン」>
メルスプラン(MELSPLAN)とは、Menicon Eye Life Support Planのイニシャルで、メニコン独自の「安全哲学」を追求する企業姿勢をより具現化することを目指し、2001 年に本格的に市場導入された、月々の定額制でコンタクトレンズをお使いいただくサービスです。

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.