ニュース

  • ニュース

2018年09月

メニコンカップ2018 大会終了のお知らせ

メニコンカップ2018日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)は、9月9日(日)に愛知県名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場にて無事終了いたしました。

今年で24回目を迎えたメニコンカップは、クラブユースチームに所属する15歳以下の選手から選抜された34名が東西に分かれて戦うU-15のオールスター戦です。大会直前に発生した平成30年北海道胆振東部地震の影響で、残念ながら ALL EAST 11番 FW の佐藤 陽成選手(北海道コンサドーレ札幌U-15)が不出場となり、今年は33名での戦いが繰り広げられました。

大会当日は、特別ゲストの松木安太郎氏によるボールトスやニコニコ生放送での解説が行われ、会場が大きな歓声に包まれました。

またハーフタイムには、地元愛知県の東邦学園オフィシャルバンド(TOHO MARCHING BAND)によるマーチング演奏が行われ、数々の大会で表彰されている迫力のあるマーチング演奏に会場全体が盛り上がりました。

公式発表による来場者数は6,631名、また大会の様子はニコニコ生放送、YouTube Live、Twitterを使いインターネットで全国に生中継され、340,224名(大会終了時点での視聴者数)がネット上で観戦しました。

試合は3対1でALL EASTがALL WESTに勝利。最優秀選手には、EAST 10番の MF 山根 陸選手(横浜F・マリノスジュニアユース)、敢闘賞には EAST 9番の FW 真家 英嵩選手(柏レイソルU-15)、WEST 14番の MF 中村 仁郎選手(ガンバ大阪ジュニアユース)が選出されました。

株式会社メニコンは、「視ることの素晴らしさ」をお伝えするとともに、次世代を担う若手サッカー選手の応援はもちろん、今後も本大会への特別協賛を通じて少年・少女たちの「夢」を応援し続けてまいりたいと考えております。

メニコンカップ公式ホームページはこちら:http://www.menicon.co.jp/company/culture/cup/index.html

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.