ニュース

  • ニュース

2017年10月

メニコン働き方改革"スマートクリエーション"始動

株式会社メニコンは経営理念の「創造」・「独創」・「挑戦」を実践する働き方として、「スマートクリエーション」※1をスローガンによりスマートでクリエイティブな働き方へのシフトに取り組んでおります。
この度、本社オフィスを改装し、スタッフの固定席を設置しない「フリーアドレス制」を導入致しました。本社3階から5階までは4つのフリースペースを設置し、自由な空間で業務を可能とすることで他部署スタッフとのコミュニケーションを円滑にし、コンタクトレンズのパイオニア企業として、創造的なアイディアと新たな価値を生み出すことが期待できる空間を作りました。

①コミュニケーションスペース
4人まで座れるデスクを複数設置し、毎日異なるフロアやデスクで業務をすることを促進しており、コミュニケーションの活発化に取り組んでいます。デスクには原則コンセントが無く、通信はWi-Fiを利用して業務を遂行しています。長時間のパソコン作業で、電源が必要なときは立って業務を行うカウンターデスクの「スタンディングスペース」へ移動します。

②スタンディングスペース
スタッフの健康を意識して長時間座り続けることを避けると共に、集中して業務を行うことを実践しています。また、打ち合わせも立って行うことで、時間短縮にも取り組んでいます。

③集中作業スペース
個室風に仕切られているため、集中して業務を行うことが可能です。一人で熟考したい時などに利用します。

④リフレッシュスペース
仕事に行き詰った時、気分転換したい時などに飲み物を飲みながら、リフレッシュ出来ます。 


①コミュニケーションスペース        ②スタンディングスペース(パソコン作業・打合せ)


③集中作業スペース             ④リフレッシュスペース

オフィス改革により、メリハリのある働き方を促進し、ペーパーレス化の実現や、業務生産性の向上、働きやすい職場環境を作り、経営理念の「創造」・「独創」・「挑戦」を意識した議論や発想を生み出せる環境を目指します。
今後は他の事業所にも「フリーアドレス制」を導入するなど全社的に"スマートクリエーション"を進めてまいります。

※1スマートクリエーション・・・当社の経営理念を実践する為に、よりスマートでクリエイティブな働き方や業務へシフトしていく取り組みの呼称。

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.