ニュース

  • ニュース

2016年08月

「佐渡市トキ保護募金」に寄付金贈呈

株式会社メニコンの関係者は、8月17日(水)に「アグリ革命シリーズ」の売上の一部(20万円)を寄付するために佐渡市役所を訪問させていただきました。
このお金は自然や環境などの保護・保全活動に役立てていただく予定です。

佐渡市長の三浦基裕様は「募金を大切に使わせていただきます。また、アグリ革命は環境にも優しく佐渡市の農業にとって非常に良い資材となっています」と御礼のお言葉を述べられました。

「アグリ革命シリーズ」は、コンタクトレンズ・ケア用品の分野で培った技術を環境事業分野に応用、稲刈り後の水田に残る稲わらを酵素の力で分解させ稲の生育不全や温室効果ガスの原因となる「ガスわき」「浮わら」を減少させる地球にやさしい資材です。
「アグリ革命」は2005年、「アグリ革命アクア」は液剤タイプとして2012年より発売しております。

佐渡市のお米の中に、「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」という農薬や化学肥料を減らし生き物を育む農法として栽培されたお米があります。「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」に認証されるために冬期湛水が条件に入っておりますが、アグリ革命は冬期湛水でも効果があることが実証されております。

メニコンは、今後も地球環境に貢献できる活動を続けてまいります。

「アグリ革命」「アグリ革命アクア」の詳しい商品情報はこちら: http://www.menicon.co.jp/company/bioscience/

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.