ニュース

  • ニュース

2016年06月

禁煙運動推進を事業化へ

株式会社メニコン(以下、メニコン)は、6月27日(月)に開催された定時株主総会にて禁煙運動推進の事業化について、定款に追加することが決議されましたので下記にご案内致します。

喫煙者の身体に与える影響は各種報告されておりますが、目の病気として、加齢黄斑変性症を発症しやすいことも確認されています。メニコンは目に携わる企業であり、高度管理医療機器メーカーとして従業員はもちろん、お取引先様や地域社会の皆様にも禁煙運動を推進して参りました。
今後は禁煙運動の推進を事業化する為、「禁煙運動推進のための研修会、講習会など各種教育事業に関する企画、立案、制作、運営ならびにコンサルティング業務」などにも取り組んで参ります。

「より良い視力の提供を通じて広く社会に貢献する」を企業スローガンとして、今後とも地域の皆様と共に住みやすい環境づくりが出来るよう努めて参ります。

【定款 変更後】

(目的) 第2条 当会社は次の事業を営むことを目的とする

11.禁煙運動推進のための研修会、講習会など各種教育事業に関する企画、立案、制作、運営ならびにコンサルティング業務


<地域住民との禁煙活動への取組み>

メニコンは地域住民とも一体となり禁煙活動に取り組んでおり、その一環として本社近隣地区掲示板へ下記ポスターを掲示して、禁煙活動を推進していきます。
 

(参考) 禁煙運動 詳細 http://www.menicon.co.jp/company/csr/nosmoking/

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.