ニュース

  • ニュース

2016年05月

東海東京証券プレミア美術展「メニコン創業 父子三人展」のご案内

東海東京証券プレミア美術展として、メニコンの創業者、田中恭一の刻画(レリーフ彫刻)作品などを集めた「メニコン創業 父子三人展」が東海東京証券 オルクドール・ホール(大名古屋ビルヂング33階)にて6月7日(火)~6月17日(金)まで開催されます。

「メニコン創業 父子三人展」は、メニコン創業者会長・田中恭一の刻画、弟でメニコン技術顧問の田中勇輝の仏像とボトルアーキテクチャ、また、父親で竹彫作家だった田中華山の作品も併せて出展しています。メニコンの "ものづくり" の原点ともいえる作品の数々で、通常は名古屋市内の本社メニコンANNEX「ギャラリーMenio」にその一部を常設展示しています。

また、オルクドール・ホールは東海東京証券様の施設であるため、通常は一般公開されておりませんが、期間中は展示会場に限り、どなた様でもご入場いただけます。開催期間中に名古屋にお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

◎ 主催:   東海東京証券株式会社
◎ 特別協賛: 株式会社メニコン
◎ 日時:   2016年6月7日(火)~6月17日(金)
          平日:10:00~18:00 ※最終日 17日(金)は13:00まで
          休館日:土曜日・日曜日
◎ 場所:   名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
          東海東京証券 オルクドール・ホール(大名古屋ビルヂング33階)


◎ 出展予定作品
 ■ 田中恭一 : 刻画作品 約45点
 ■ 田中勇輝 : ボトルアーキテクチャ 3点 仏像彫刻 約10点
 ■ 田中崋山 : 竹彫作品 (壁掛作品 5点 小物多数)

◆チラシPDF(クリックすると拡大します)


◆詳細はこちらをご覧ください: http://www.tokaitokyo.co.jp/common_events/160607menicon/index.html

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.