ニュース

  • ニュース

2015年07月

コンタクトレンズユーザーの
心と体のゆがみを整えるサプリメント
LaferriEye(ラフェリアイ)新発売
メニコン『食べるヨガ』シリーズが、「眼」の疲れに着目
現代人の心と体の悩み、実は「眼」が原因かも?

 株式会社メニコン(本社:愛知県名古屋市、代表執行役社長:田中英成)は、短時間で手軽に「心と体のゆがみ」を解消させることができるサプリメントブランド『食べるヨガ』シリーズとして、現代人ならではの「眼」の疲れがもたらす心と体の疲労を、眼の疲れに効果的な3つの成分によって和らげる、新しいサプリメント、「LaferriEye(ラフェリアイ)」2015727(月)より、販売開始いたします。『食べるヨガ』シリーズは、「LUNA RHYTHM(ルナリズム)」に続き、当サプリメントが第2弾となります。

 

■商品開発の背景:オフィスワーカーの6割以上が感じる「眼の疲れ」の原因

 現在、全人口の約10人に1人がコンタクトレンズを装用しており、また約1000名のオフィスワーカーを対象としたアンケートによると、パソコンや携帯電話を使用中もしくは使用後に眼が乾く、眼が乾いた感じがする、と62.4%の方が回答しました(当社調べ)。一時的に目薬などを使用する方は多いと思いますが、慢性的な眼の疲れまでをしっかりケアしている方は案外少ないのではないでしょうか。しかし、PC・スマホなどの長時間使用による眼の疲れは、体の疲労やストレスを巻き起こす大きな要因となります。そこで、日本で初めて角膜コンタクトレンズの実用化に成功した、アイライフの専門家メニコンが、主にコンタクトレンズユーザーの「眼」の疲労改善に徹底的にこだわったサプリメントを開発するに至りました。

製品特徴:「ラクトフェリン」をはじめ3種の成分を配合

 眼からくる体の不調が気になる方のための「眼と体」のバランスサプリ。

 LaferriEye(ラフェリアイ)の成分は、涙の主要タンパク質で、ドライアイの改善や心のストレス緩和が報告されている「ラクトフェリン」をはじめ、「カシスポリフェノール」「ツルレンゲエキス」がブレンドされています。「カシスポリフェノール」は、クマを含めた目元の疲れと、連鎖して起こる肩こり等を解消し、「ツルレンゲエキス」はアンチエイジングに不可欠な「抗酸化」作用が高く、老化から血管を守る体内物質を活性化します。これら3つの成分をブレンドすることで、眼の疲れがもたらす様々な影響に対応します。

■製品概要

  1.商品名:ラフェリアイ

  2.名称:ラクトフェリン含有加工食品

  3.栄養成分(3粒当たり):ラクトフェリン...300mg、ツルレンゲエキス...40mg、カシスポリフェノール...15mg

  4.内容量:29.16g(1粒の重量324mg×90粒)

  5.1日の摂取目安:3粒

  6.発売日:2015年7月27日

 本製品の詳細は、https://www.taberuyoga.com/laferrieye/を参照下さい。

 LaferriEye(ラフェリアイ)は『食べるヨガ』シリーズの第二弾として、第一弾の「LUNA RHYTHM(ルナリズム)」(https://www.taberuyoga.com/lunarhythm/)と同様、1日3粒(目安)食べるだけで、まるでヨガをしたときのように、心と体のバランスを整えてくれます。

 今後も、先端医療にも繋がるライフサイエンス研究分野において高い技術と品質を有するメニコンから、現代生活の中で疲れた心と体を整えるサプリメント等の発売を計画しております。

 メニコン『食べるヨガ』シリーズに、どうぞご期待ください。

<『食べるヨガ』特設サイト>https://www.taberuyoga.com/

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.