ニュース

  • ニュース

2015年01月

㈱メニワンが中国でペット飼い主の個人顧客向け通販をスタート
~ ヤマトチャイナダイレクトの決済システムを採用 ~

 メニコンの子会社である、動物医療事業の株式会社メニワンは、中国政府公認の「ヤマトチャイナダイレクト」の決済システムを採用し、中国のお客様に日本から直接商品をお届けするサービスをスタートしました。

 メニワンでは約三年前より上海、北京を中心に中国の代理店と協力し、中国の獣医師を対象としたセミナー活動を継続して実施してきたことから、メニワン(中国名:美尼旺)のブランドも徐々に中国の獣医師に浸透してまいりました。また、こうしたセミナー活動を通じて、日本国内で動物病院向けに販売している動物用栄養補助食品が中国の動物病院の獣医師や飼い主にも十分に受け入れられると判断するに至りました。

 これまで中国の消費者はインターネットを介して日本の製品を購入しようとしても、決済ができなかったり関税の支払いに煩雑な手続きが必要になったりと、スムーズに製品が手元に届かないケースも少なくありませんでした。ヤマトグループのヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社が開発した「ヤマトチャイナダイレクト」というサービスがこうした諸問題を解決しました。中国最大の物流会社である中国郵政集団(チャイナポスト)と提携し、中国内での宅配を確実にしたこと、さらに中国の消費者にとっては、商品代金と送料だけではなく、中国政府がヤマトに委託した関税の支払いも含めて一回のクレジット決済で完了することができます。この「ヤマトチャイナダイレクト」で販売される商品第一号が、「メニわんEye」シリーズを中心としたメニワンのペット用サプリメントです。動物用栄養補助食品である以上、中国で製品のアフターケアができる体制が不可欠と考えていますので、製品の問い合わせ先として上海に代理店を設けて中国人社員を配置し、クレーム対応にも迅速に対応する体制も整えています。

 メニワンでは眼科領域を中心とした動物医療分野に事業展開してまいりましたが、今後も様々なご要望にお応えする製品開発、販売を行ない、人だけでなくペットに対しても「目にたずさわる責任」を果たしていくことにより、人間と動物の共生への環境づくりに貢献してまいります。

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.