ニュース

  • ニュース

2014年11月

「名古屋ロジスティクスセンター」移設と稼働開始のお知らせ
~配送・在庫管理能力の向上と作業効率化を目指して~

ロジスティクスセンター

株式会社メニコン(本社:愛知県名古屋市、代表執行役社長:田中英成 以下、メニコン)は、コンタクトレンズの出荷拠点であるロジスティクスセンターを愛知県春日井市から名古屋市南区に移設、11月25日(火)より本格稼働致しました。

ロジスティクスセンターは名古屋、北日本(宮城県)、西日本(福岡)の3拠点にありますが名古屋は、主力物流拠点として全国の得意先様・お客様にコンタクトレンズを配送しています。庫内作業は移転前より福山通運株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長:小丸成洋)に業務委託しており、同社が本年9月に竣工した新施設、福山通運(株)名古屋南流通センターの2階を賃借します。

近年の使い捨てソフトコンタクトレンズの需要拡大や商品ラインナップの拡充に伴い在庫保管キャパシティは、物流機材を使用しパレット4段積み等空間を最大限活用した結果、移設前の約2倍に拡大しています。また、配送数の増加対策として2012年より倉庫管理システム(物流業務の作業の効率化、作業ミスの防止)導入や庫内作業の見える化対策他、移設後は更にフリーロケーションシステム(在庫をシステムで保管管理等)等を採用したことで作業効率は30%向上する見込みです。

立地は名古屋高速笠寺インターすぐそばで輸送に適しており、当該地区の周辺はハザードマップ上、自然災害等のリスクが低い環境ですが、更に、東日本大震災の教訓を生かして、建物は耐震・免震構造を採用し、商品の安全を最優先にした建屋となっております。

(株)メニコンは、福山通運(株)とともに「安全」を一貫して追求する体制のもと、今後も物流体制の強化によりお客様へ高い物流品質・サービスをお届けしてまいります。

名称 株式会社メニコン ロジスティクスセンター
建物建設地 〒457-0077
愛知県名古屋市南区立脇町3丁目3番地
福山通運株式会社 名古屋南流通センター2F
着工 2013年12月
稼働日 2014年11月25日
敷地面積 11,565.74㎡(3,498.63坪)
建物延床面積 管理棟2階 238.1㎡(72.2坪)
倉庫棟2階 5,493.0㎡(1,664.5坪)

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.