ニュース

  • ニュース

2014年11月

「新潟県トキ保護募金」および「佐渡市トキ保護募金」へ寄付金贈呈
~環境保護・保全活動に貢献~

田中英成代表執行役社長と中村県民生活・環境部長 田中貞行新規事業本部長と甲斐元也佐渡市長
【田中英成代表執行役社長と中村県民生活・環境部長】 【田中貞行新規事業本部長と甲斐元也佐渡市長】

株式会社メニコンは、稲わら分解促進材「アグリ革命」の売上げの一部を「新潟県トキ保護募金」と「佐渡市トキ保護募金」に寄付致しました。この取組みは2011年より開始して今年で4回目を迎えます。

寄付金額は新潟県下の「アグリ革命」販売1袋につき30円として「新潟県トキ保護募金」に30万円、「佐渡市トキ保護募金」に20万円を寄付させていただきました。自然や環境などの保護・保全に役立てていただく予定です。

「ア グリ革命」は2005年、「アグリ革命アクア」は液状タイプとして2012年より発売しております。コンタクトレンズ・ケア用品の分野で培った技術を環境 事業分野に応用、稲刈り後の水田に残る稲わらを酵素の力で分解させ稲の生育不全や温室効果ガスの原因となる「ガスわき」「浮わら」を減少させる地球にやさ しい資材です。

佐渡市の米は、新潟県産コシヒカリ佐渡米としてブランド米になっています。「朱鷺認証米」の栽培に必要な冬期湛水でも「ア グリ革命」は効果があることが実証されています。トキ保護募金は「アグリ革命」が単なる農業資材だけではなく環境にも貢献できる資材であること、また、農 家様が農業を通じて環境に貢献できる仕組みを提供させていただくことを目的としています。

10月8日は、メニコン新規事業本部長の田中貞 行らが佐渡市役所に訪問し、佐渡市役所にて「佐渡市トキ保護基金」の寄付金贈呈が執り行われました。甲斐佐渡市長は「アグリ革命は佐渡市の農業にとって非 常に良い資材です。現在、自然界に160羽、ゲージに200羽まで増え、日本全国にトキを羽ばたかせるのが夢です。」と将来の夢をお話いただきました。

10月15日には、メニコン代表執行役社長の田中英成が新潟県庁を訪問し、中村稚枝子県民生活・環境部長へ「新潟県トキ保護募金」の目録を贈呈、中村県民生活・環境部長より「大事に使わせて頂きます」と感謝のお言葉をいただきました。

メニコンは今後も地球環境に貢献できる活動を続けて参ります。


「アグリ革命」「アグリ革命アクア」の詳しい商品情報はこちら
http://www.menicon.co.jp/company/bioscience/

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.