ニュース

  • 社会貢献活動(CSR)

2012年6月

中区葵の本社に情報発信と文化振興の拠点「ANNEX」を開設

 株式会社メニコンでは人の心を豊かにする文化やスポーツの分野における独創的なクリエイターや意欲的なチャレンジャーを応援するため、1991年より『メニコンスーパーコンサート』、1995年より『メニコンカップ(日本クラブユースサッカー東西対抗戦U-15)』を特別協賛し、これら活動を通じて、目の健康の大切さを啓発する目的で、「視ることから広がる社会とのコミュニケーション」を展開してまいりました。そして、地域社会との有機的な関係を大切にしながら、新たな文化発信の拠点となることを期待して、6月29日、メニコン本社に『ギャラリー Menio』と『HITOMIホール』を開設致します。
 なお、6月29日は関係者の内覧会とし、一般公開は7月2日からとさせて頂きます。

 ANNEX1FのギャラリーMenio(メニオ)では、常設展示コーナーとして初代会長の竹彫工芸作家 田中華山の作品やオリジナルの発想による他に類がない作品である、メニコンの創業者 田中恭一の「刻画」やその末弟でメニコン技術顧問の田中勇輝の「ボトルアーキテクチャ」などを展示しています。作品を通して弊社の基本精神である「独創とチャレンジ」をご覧いただければ幸いです。

 他にはメニコンの会社紹介コーナーと一般の方へも貸し出しさせていただくレンタル展示コーナーを設け、広く一般の方々のご来館をお待ちしております。尚、当ギャラリーの入館料は無料で、開館時間は平日の午前9時半~午後6時半です。(土日・祝祭日は原則閉館といたしますが、展示主催者のご要望により土日の開館について別途ご相談に応じます。)また、レンタル展示コーナーの貸し出しに関してはHPでご案内をいたします。

 ANNEX5FのHITOMI(ひとみ)ホールでは、6月29日のこけら落し企画としてメディア関係者様向けのホール&ギャラリー内覧会、特別ゲストのピアニスト仲道郁代さんによるミニコンサートの開催を皮切りに、メニコン主催のコンサートをはじめ、常設ピアノであるスタンウェイ&サンズ(モデルB211)や収録施設などを活用した音楽イベントや講演会などの開催を予定しています。一般の方々への貸し出しも行いますので、カルチャーステージとして皆様にも幅広く活用していただくことを目指します。
 尚、当ホールの貸出に関しては、別途設定した「HITOMIホール利用規約」にて運営し、HPでご案内をいたします。

ANNEXサイトURL:www.annex.menicon.co.jp

< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.