ニュース

  • ニュース

2011年3月

~未来のひとみ大切に~メニコンスーパーコンサート2011開催のご案内

はじめに

 株式会社メニコン(代表執行役田中英成)は、コンタクトレンズのパイオニアメーカーとして「視力の提供を通じ、信頼できるパートナーとしてお客様の人生と関わってゆきたい」という想いから、お客様の瞳の未来を見つめ、生涯にわたって一人ひとりにふさわしい"見える喜び"をお届けしています。安心してご使用いただく製品づくりはもとより、「瞳の健康」にかかわる様々な啓発活動も大切な責務であると考え、「メニコンスーパーコンサート」をはじめ、子どもたちのサッカーを応援する「メニコンカップ」、そして「目の川柳」・「目の絵ハガキ」作品募集などの活動を通じて、「瞳の健康」や「見ることの大切さ・素晴らしさ」もお伝えしています。

 「メニコンスーパーコンサート」は1991年より、足掛け20年余にわたり、メニコンの社会貢献・文化支援活動として開催しています。"クラシック音楽の素晴らしさや感動をお届けする"をモットーに、聴くだけではなく、生の演奏を見て楽しんでいただくなど、プログラムも時代の変化やニーズなどにも配慮し、"見る・聴く・感じる"をお贈りするコンサートを目指しています。また、メニコンスーパーコンサートを特別協賛をする意義として、文化支援とあわせ「瞳の健康」や「見ることのすばらしさ」についても、皆様といっしょにお考えいただく啓発の場として捉えています。

 今年も「~ピアノの音から、みえてくる 参加型コンサート~」をお届けします。 メニコンスーパーコンサートでは、昨年より「こどものためのクラシックコンサート」をテーマに掲げています。これはクラシック音楽が、時代や世代、人種や国境をも超越し世界中の人々から愛され続けているからであり、その魅力・感動をぜひお子さんと親御さんご一緒に楽しんでいただけたらと考えているからです。 こどもたちが備えている創造力は、視覚・聴覚など、あらゆる感覚を通して培われます。本コンサートが、音楽からひろがるイメージや想像力を親子いっしょに体験し、クラシック音楽に慣れ親しんでいただくきっかけの場になればと思います。

 今回お届けする「メニコンスーパーコンサート2011」では、ピアニスト仲道郁代さんのライフワークにもなっている、子どもたちへのクラシック音楽のプログラムのなかから、「見る、聴く、感じる」を題材に、楽器としてのピアノの解説や音の鳴るしくみ、そして仲道さんが初めてピアノに触れた時の感動、音楽との出会いなど、仲道さんとピアノのエピソードを交えながら名曲をおおくりする、仲道郁代《わたしのピアノ物語》をお届けいたします。

株式会社メニコン

コンサート概要

公演名 見る、聴く、感じる 仲道郁代《わたしのピアノ物語》
親子ペア300組600名様無料ご招待
開催日程 2011年8月4日(木)
13:15開場 14:00開演 (16:00終演)
会  場 神戸新聞松方ホール(706席)
神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階
主  催 目の愛護コンサート実行委員会
特別協賛 株式会社メニコン
応募条件 小学生以上のお子様とその親御様(又は同伴者様)
ペア1組2名様にて応募
(未就学児童のお子様は入場不可・膝上鑑賞も不可)
必要事項 お子様の氏名・年齢・学年
親御様又は同伴者様の氏名・年齢・職業・住所・電話番号
応募方法 ハガキ、またはFAXにて随時応募受付中
応募締切 2011年7月6日(水)必着
FAXは24:00まで
当選発表 応募者多数の場合は抽選により当選者300名を決定。
当選発表は当選ハガキの送付で発表とかえさせていただきます。
応募先 <ハガキ応募>
〒450-8799
郵便事業株式会社名古屋支店名古屋駅前分室留
メニコンスーパーコンサートHP係
<FAX応募>
FAX/052-565-0602 
メニコンスーパーコンサートHP係
その他 本公演は、東日本大震災チャリティーコンサートとして開催致します。
当日会場にて、義援金・応援メッセージのご協力をお願いします。

この公演の詳細や入場ご希望の方などにつきまして、下記主催者がご案内しています

お問合せ: 目の愛護コンサート実行委員会 事務局(新広総研内)
TEL052-562-5930
受付時間 平日10:00~17:00 祝・土日は除く

出演者プロフィール

仲道郁代

温かい音色と叙情性、卓越した音楽性が高く評価され、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして注目を集めている。レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、多数のCDをリリース。著作に『CDでわかるショパン鍵盤のミステリー』(ナツメ社刊)等がある。 またNHK教育テレビ「あなたもアーティスト"仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン"」、NHK「名曲探偵アマデウス」などのテレビ番組、新聞、雑誌、ラジオなどへメディアにも多く出演。音楽の素晴らしさを広く、深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。
2003年からは、地域社会の活性化と音楽文化の発展を目指し、大阪音楽大学特任教授、財団法人地域創造理事としても、積極的に活動している。

http://www.ikuyo-nakamichi.com


公演内容

ピアノの音から、みえてくる参加型コンサート~

ピアノのこと、音楽のこと、いろいろ発見!いつもとはちょっと違ったコンサート。音を出してみよう!
曲を聴いてどんなイメージ?ピアノの中ってどうなってるの?

モーツァルト:きらきら星変奏曲 田中カレン:「星のどうぶつたち」より ショパン:夜想曲、小犬のワルツ、英雄ポロネーズなど

私のピアノ物語(リスト生誕200年・名曲コンサート)

初めてピアノに触れた時の感動、毎晩聴いていたレコードの話、音楽との出会いなど、仲道さんとピアノのエピソードを交えながら、今年生誕200年を迎えるリストの作品より、名曲の数々をお届けします。

リスト:「ため息」、メフィスト・ワルツ「村の居酒屋での踊り」など

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

東日本大震災チャリティーコンサート
当日会場にて、義援金・応援メッセージのご協力をお願いいたします。


< 一覧に戻る

HOME ニュース
PAGE TOP
Copyrights(C) Menicon, all rights reserved.