目留守家のお茶

  • TOP
  • 目留寿家のお茶のふるさと
  • お茶の種類
  • おいしいお茶の入れ方
  • お茶の選び方・保存方法
  • お茶の効能

おいしいお茶の入れ方

お茶の入れ方は、種類によって違いますが、ここでは目留寿家のお茶(煎茶)のおいしい入れ方を紹介します。

人数分のお茶碗にお湯を8分目ほど入れてさまします。(上茶で70℃、並で90℃)1人分の湯量は上で60ml、並で90mlです。

1

お茶の葉を急須に入れます。
5人で10g (家庭にある大さじ2杯分) ※少人数の場合ちょっと多めに

2

湯ざまししたお湯を急須につぎ、60秒位(深蒸し茶は30秒)お茶が浸出するのを待ちます。

2

お茶をつぐ分量は均等に、濃淡のないように廻しつぎ、最後の一滴までお茶は絞りきりましょう。 おいしく味わえる温度は50~65℃位。 ※2煎目はお湯を入れてから10秒待ちます。

2

出典:(社)静岡県茶業会議所

「目留寿家のお茶」をお買い求めのお客様は
以下のいずれかの方法で申込書を手に入れていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

お問い合わせ先 JA大井川 フリーダイヤル0120-10-1142 受付時間/8:00~17:00※土・日・祝日を除きます。

""