未来のひとみ大切に メニコンスーパーコンサート2011

見る、聴く、感じる 仲道郁代《わたしのピアノ物語》

応募締切7/6(水)必着
2011年8月4日(木)13:15開場 14:00開演(16:00終演) 神戸新聞松方ホール 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階 東日本大震災チャリティーコンサート 当日開場にて、義援金・応援メッセージのご協力をお願いいたします。

仲道郁代(ピアノとお話し)

温かい音色と叙情性、卓越した音楽性が高く評価され、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして注目を集めている。レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、多数のCDをリリース。著作に『CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー』(ナツメ社刊)等がある。
またNHK教育テレビ「あなたもアーティスト“仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン”」、NHK「名曲探偵アマデウス」などのテレビ番組、新聞、雑誌、ラジオなどへメディアにも多く出演。音楽の素晴らしさを広く、深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。
2003年からは、地域社会の活性化と音楽文化の発展を目指し、大阪音楽大学特任教授、財団法人 地域創造理事としても、積極的に活動している。

オフィシャルサイトはこちら

第1部 〜ピアノの音から、みえてくる 参加型コンサート〜

ピアノのこと、音楽のこと、いろいろ発見!いつもとはちょっと違ったコンサート。 音を出してみよう!曲を聴いてどんなイメージ?ピアノの中ってどうなってるの?モーツァルト:きらきら星変奏曲 田中カレン:「星のどうぶつたち」より ショパン:夜想曲、小犬のワルツ、英雄ポロネーズ など

第2部 〜わたしのピアノ物語(リスト生誕200年・名曲コンサート)〜

初めてピアノに触れた時の感動、毎晩聴いていたレコードの話、音楽との出会いなど、仲道さんとピアノのエピソードを交えながら、今年生誕200年を迎えるリストの作品より、名曲の数々をお届けします。 リスト:「ため息」、メフィスト・ワルツ「村の居酒屋での踊り」など

開催日時

2011年8月4日(木)13:15開場 14:30開演(16:00終演)

会場

神戸新聞松方ホール 神戸市中央区東川崎町1-5-7神戸情報文化ビル4階

入場無料

親子ペア300組600名様ご招待

応募条件

小学生以上のお子様とその親御様(又は同伴者様)
ペア1組2名様にて応募
(未就学児童のお子様は入場不可・膝上鑑賞も不可)

応募方法

ご希望の方はハガキまたはFAXにて下記内容をご記入の上、ご応募ください。
[お子様の氏名・年齢・学年
親御様又は同伴者様の氏名・年齢・職業・住所・電話番号]
※ご応募の個人情報は、本件の目的以外には使用いたしません。

応募締切

2011年7月6日(水)必着

当選発表

応募者多数の場合は抽選により当選者300名を決定します。
当選発表は当選ハガキの送付にて発表とかえさせていただきます。

応募先

[ハガキ応募]〒450-8799 郵便事業株式会社 名古屋支店 名古屋駅前分室留
メニコンスーパーコンサートHP係
[FAX応募]FAX:052-565-0602

お問合せ

目の愛護コンサート実行委員会 事務局(新広総研内)
TEL:052-562-5930(平日 10:00〜17:00祝・土日は除く)

主催

目の愛護コンサート実行委員会

特別協賛

株式会社メニコン

close
""