OB's INTERVIEW

先輩へのインタビュー

メニコンカップ2002 第8回大会出場
FC東京

森重 真人選手

メニコンカップの出場が決まった時、どのような気持ちでしたか。

すごい嬉しかったです。

やはりメニコンカップは東西の選抜戦なので、西日本代表として選ばれたときは、大変うれしく思いました。

実際に出場されていかがでしたか。

日本中のサッカーがうまい選手が集結してプレーする試合なので、いろんな選手がいることを肌で感じることができ、世界観が広がりました。

もっとうまい選手がいるから自分ももっと頑張らないといけないという思いになり、いい刺激になりました。

メニコンカップはどのような契機になりましたか。

今の自分の位置を知り、どこを目指さないといけないのかを知ることができたと思います。

また、メニコンカップが終わってプロになってからも、メニコンカップを一緒に戦った選手が活躍していると、自分も頑張らないといけないと思いますね。

そういう意味で、お互い意識しあえるライバルに出会えたいい機会でした。

メニコンカップに出場する選手へのメッセージをいただけますか。

メニコンカップは世界が広がる感覚を持つことができる大会なので、これを契機に大きい視野を持つきっかけになってほしいなと思います。