OB's INTERVIEW

先輩へのインタビュー

メニコンカップ2002 第8回大会出場
浦和レッドダイヤモンズ

槙野 智章選手

メニコンカップの出場が決まった時、どのような気持ちでしたか。

先輩方が出場しているのを見ていて、自分もこの大会に出たいという目標を持って全国大会に出場していたので、自分がこの大会に出られると名前が呼ばれたことは、大変嬉しかったです。

実際に出場されていかがでしたか。

なかなか数千人の前でプレーする機会もなかったですし、何よりも全国の名だたる選手と東西に分かれて戦う楽しさや嬉しさがありましたね。

これを機に自分も日本代表に向けて頑張っていきたいという気持ちの高まりもあり、非常に楽しい思い出があります。

メニコンカップはどのような契機になりましたか。

「第〇回大会に出場した」、「自分の世代には○○選手がいた」、「MVPは○○選手だった」などいまだにA代表の選手たちとの会話の中でも話題に上がりますし、メニコンカップに出ているというのが一種のステータスになっていますので、非常に貴重な大会に出られてよかったと思っています。

メニコンカップに出場する選手へのメッセージをいただけますか。

自分が選ばれて、この大会に出場する意味をしっかりと理解して、とにかく楽しむ姿勢を忘れないでほしいです。

自分もこの大会に出場が決まった時には、何かしらの爪痕を残したいと思ってましたので、一つのプレーやゴールはもちろん、何かゴールパフォーマンスをやるだとか、スタジアムを巻き込むくらいのことをみんなでやり遂げてほしいなと思ってます。