ABOUT

大会について

大会名称

メニコンカップ2016 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)

主催

公益財団法人 日本サッカー協会/一般財団法人 日本クラブユースサッカー連盟/中日新聞社

主管

公益財団法人 愛知県サッカー協会/名古屋サッカー協会

後援

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ/愛知県/名古屋市/愛知県教育委員会/名古屋市教育委員会/全国新聞社事業協議会

特別協賛

株式会社 メニコン

協賛

プーマ®/株式会社モルテン/サントリービバレッジソリューション株式会社

協力

ANA/名古屋グランパス

開催日時

2016年9月11日(日)/キックオフ13:00予定

対戦

EAST vs WEST

試合形式

前後半40分ハーフ/延長なし、同点の場合PK

参加選手

「第31回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)」および「JCY インターシティカップ(U-15)EAST」、「JCYインターシティカップ(U-15)WEST」の出場チームの中から優秀選手を選考、所属クラブ所在地により選手を東西に分け、メニコンカップ出場チームを編成する。

●東西の地域分け(予定)
<EAST>北海道、東北、関東、北信越各地域
<WEST>東海、関西、中国、四国、九州各地域
●選手出場資格
公益財団法人日本サッカー協会に第3種登録し、なお且つ一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟に加盟するチームに所属する選手で、次の条件を満たすもの
  • 他のクラブチーム及び中学校サッカー部などに二重登録されていないこと
  • 2001年4月2日から2004年4月1日までの出生者を対象とする。
●選手選出日
第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝戦終了後

MESSAGE

メッセージ

私たちメニコンは、コンタクトレンズのパイオニア企業として様々な挑戦をしてきました。日本初の角膜コンタクトレンズの開発から始まり、定額制でコンタクトレンズを使用する「メルスプラン」の開発・運用。近年では、まったく新しい機構をもつ「Magic -1day Menicon Flat Pack-」の開発など、現在もチャレンジを続けています。

メニコンカップは、サッカークラブチームに所属する中学生のオールスター戦です。このピッチに立つまでに、選手たちは本当に様々な試練、挫折を乗り越えてきたはずです。この試合は、それでも自分の夢をあきらめずにチャレンジし続ける中学生の、本気の姿を見ることができる感動的な一戦だと、私たちは感じています。私たちメニコンは、彼らのような夢に向かって挑戦する若者に共感します。また、サッカーに限らず、自分が何者かになれると信じて、夢に向かって挑戦する若者を応援したいと思っています。

コンタクトレンズが提供するものは、良い視力や、動きやすさだけではありません。良い視力や動きやすさを手に入れることで、私たちは前向きな気持ちを手に入れることができます。できることが増えてきます。
世の中に、もっとチャレンジする若者が増えること、前向きな気持ちで自分の興味をもったことに突き進む若者が増えること。メニコンはそんな若者たちの姿をコンタクトレンズを通して応援し続けたいと思います。

株式会社メニコン 代表執行役社長 田中 英成