2014年11月13日 岐阜県関市立田原小学校

2014年11月13日(木)、岐阜県関市立田原小学校3年生56名に課外授業を行いました。社会科で関市の土地利用・農業・工業(工場)を学習するために関市のメイン産業である刃物以外のものづくり企業として関工場に皆様をお招きし、コンタクトレンズ製造工程を見学していただいたり、酸素の必要性など楽しみながら目の大切さ・コンタクトレンズの不思議についてお話しました。

ソフトコンタクトレンズの水和処理では「わぁ~すごい!ゴムみたい」という声が聞こえてきたり、工場内の見学では防塵服を着てコンタクトレンズがいかに清潔な環境の中で製造されているかなどコンタクトレンズについて楽しく学んでいる様子でした。

プレゼンテーションの内容は小学3年生には少し難しいかなという心配もありましたが酸素について理解し、わからない点は積極的に質問していました。

また、子供達からの手紙には、会長の田中のチャレンジ精神はすごいと感じたことが書かれており「これからもいい製品を作り続けて下さい」と温かいメッセージをいただきました。


< 一覧に戻る